アメリカン航空、ダラス・フォートワース国際空港ターミナルD に最新のFlagship(TM)ラウンジとFlagship(TM) ファーストダイニングをオープン

PR TIMES / 2019年5月21日 16時40分

~より快適でラグジュアリーなFlagship(TM)エクスペリエンスを提供~



米国テキサス州フォートワース発(現地時間2019 年5 月16 日)―アメリカン航空は、ダラス・フォート
ワース国際空港(以下DFW)のターミナルD に、最新のFlagship™ラウンジとFlagship™ ファーストダイニ
ングと、改装後のAdmirals Club がオープンしたことを発表しました。

マーケティング・ロイヤリティ・セールス部門 のシニア・バイス・プレジデントのカート・スタッチ(Kurt
Stache)は、次のように述べています。「アメリカン航空の最大のハブ空港であるDFW において、Flagship™
エクスペリエンスの提供をより拡充することは、私たちにとって大変意義のある挑戦になると思いました。
アメリカン航空のプレミアム顧客の多くが、ほかのどの空港よりも、DFW を利用しています。そして、
DFW でのFlagship™ エクスペリエンスが、他のどのサービスとも異なると感じられるはずです」
[画像1: https://prtimes.jp/i/45012/2/resize/d45012-2-362895-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/45012/2/resize/d45012-2-253975-1.jpg ]

基本情報:
Flagship™ラウンジ
営業時間:毎日5:00am~10:15pm
広さ:23,130 スクエアフィート
座席数:350 席

Flagship™ ファーストダイニング
営業時間:毎日8:00am~10:00pm
広さ:1,440 スクエアフィート
座席数:54 席

Flagship™ラウンジ
Flagship™ ファーストとFlagship™ ビジネスをご利用のお客様は、Flagship™ラウンジをご利用いただくこ
とができます。広々としたラウンジスタイルの座席、シャワールーム、十分なワイヤレスチャージャーを
備えた静かな環境で、フライト前にくつろいだり、仕事をしたり、リフレッシュしたりと、お客様のニー
ズに合わせた様々な用途でご利用いただけます。またアドボソースのテキサスブリスケット(Texas
brisket in adobo sauce)や韓国風の手羽先(Korean-style chicken wings)、寿司を含めた種類豊富な温かい
料理と冷たい料理からお選びいただけます。また注文式のシェフ・ステーションでは、オムレツやアジア
風パンケーキ、また食事に合わせたプレミアム・ワイン、シャンパン、地元産のクラフトビールなども堪
能していただけます。

Flagship™ ファーストダイニング
Flagship™ラウンジ内に設けられたFlagship™ ファーストダイニングは、Flagship™ ファーストのお客様に
ご利用いただけます。この着席スタイルのレストランでは、その土地ならではのフルサービスのダイニン
グを無償でお楽しみいただけます。DFW では、テキサス風味のダブルスモークビーフブリスケット(double-smoked beef brisket)、ゆっくりと煮込んだポークの肩肉(slow-braised pork shoulder)、テキサスピーカ
ンパイ(Texas pecan pie)のほか、マスターソムリエのデズモンド・エシャバリー(Desmond Echavarrie)
が自ら厳選したプレミアム・ワインやシャンパン(Krug Champagne)、特製カクテル、地元産のクラフトビールなどもお楽しみいただけます。また種類豊富なメニューからお選びいただけるように、アメリカン航空
のシグネチャーメニューのFlagship バーガーには植物性のインポッシブル・バーガー(plant-based
Impossible Burger)をご用意しました。ベジタリアンの方向けのオプションメニューは、今年度中にDFW 以
外のFlagship™ ファーストダイニングにおいても展開していく予定です。

Admirals Club
DFW ターミナルD にあるAdmirals Club の改装が終了しました。より現代的な外観とより多くのパワーアウ
トレット、シャワールーム、休憩スペースを設けています。またフムス(Hummus)、野菜、スープ、自分で作
ることができるグアカモーレ・ステーション(Guacamole station)の軽食に加え、無料のビール、ワイン、
スピリッツ、さらにダラス、フォートワース、ヒューストンの地元産クラフトビールを販売いたします。
この6 月には、マスターソムリエのBobby Stuckey が自ら厳選した限定ラベルのワインの無償提供を開始
する予定です。

最も渡航先が多く乗り継ぎが便利なネットワークの構築に向けて:
今回のDFW におけるラウンジ投資は、最も収益性の高いハブ空港に最も渡航先が多く乗り継ぎが便利なネ
ットワークを構築する、という戦略と連動しています。アメリカン航空はDFW からのサービスを着実に増
加させてきており、6 月上旬にはDFW から900 便以上を日々運航することになります。これは昨年の夏と
比較すると、1 日当たり100 便増加しています。新しい便には、ダブリン(DUB)、ミュンヘン(MUC)、 モ
ンタナ州カリスペル(FCA)、 テキサス州ハーリンジェン(HRL)、 カリフォルニア州モントレー(MRY)、
ジョージア州オーガスタ(AGS)を含む23 の新しい市場への運航便と、ボストン(BOS)、ロサンゼルス(LAX)、ニューヨーク(LGA)など84 の既存市場への運航便の追加が含まれています。

アメリカン航空は今年5 月初めに、ターミナルE サテライトに15 の新しい搭乗口を開設しました。この新
しい搭乗口の開設は、アメリカン・イーグルとして運航する1 日100 便以上のリージョナル便をサポート
しています。 6 月には、アメリカン航空はターミナルB に6 つのメインラインゲートを開設し、夏に向け
た更なる成長を進めます。夏の終わりには、ターミナルE に新しくAdmirals Club(R)ラウンジをオープンす
る予定です。これによりお客様は、DFW の5 つのターミナルのどちらのターミナルでもラウンジを利用す
ることができるようになります。合計すると、DFW から234 もの目的地への直行便を利用することができ、
またDFW を経由して9000 を超える目的地へのネットワークを活用することができます。この数は、他の航
空会社のハブ空港での数を上回ります。

拡がるFlagship™:
世界最大規模の航空会社であるアメリカン航空は、お客様により快適でラグジュアリーな旅をお楽しみい
ただきたいという思いから、2 億ドル以上もの投資を行ってきました。Flagship™ラウンジをニューヨーク
のジョン. F. ケネディ国際空港(JFK)、ロサンゼルス国際空港(LAX)、マイアミ国際空港(MIA)、シカゴ・
オヘア国際空港(ORD)にも最近開設しました。Flagship™ ファーストダイニングは、JFK、LAX、MIA にも開
設されています。

アクセスポリシー、場所など、より詳しくFlagship™ラウンジまたはFlagship™ ファーストダイニング
についてお知りになりたい方は、弊社ウェブサイト(aa.com)をご覧ください。

American Airlines Group について
アメリカン・エアラインズ・グループ(American Airlines Group)(NASDAQ: AAL)はアメリカン航空の持株会社です。アメリカン航空はAmerican Eagle と共に、50 カ国以上の、約350 カ所の目的地へ1 日あたり6,700 近い便を運航しています。アメリカン航空はシャーロット、シカゴ、ダラス/フォートワース、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、フィラデルフィア、フェニックス、ワシントンDC に拠点を構えています。oneworld(R) アライアンスの創立メンバーであるアメリカン航空は、他の加盟航空会社、および次期加盟航空会社と共に、150 の国の約1,000 の目的地へ1 日あたり14,250 本の便で結んでいます。アメリカン・エアラインズ・グループ株はナスダックで、AAL の株式コードで取引されており、株価はスタンダード・アンド・プアーズ総合500 種株価指数に加わっています。アメリカン航空の最新情報はツイッター@AmericanAir またはFacebook.com/AmericanAirlines をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング