中国最大級の越境ECプラットフォーム「天猫国際(Tmall Global)」に北海道発のプラセンタ化粧品ブランド「GREFAS海外旗艦店」がオープン

PR TIMES / 2019年8月26日 22時40分

中国で圧倒的な人気を誇るプラセンタシリーズ「ROYAL」のメーカー直営の正規販売店が待望のオープンとなりました。

北海道ナチュラルバイオグループ株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:佐藤 公春)は、アリババグループが運営する越境ECプラットフォーム「天猫国際(Tmall Global)」に、プラセンタの化粧品ブランド「GREFAS(R)(グレファス)」の旗艦店である「GREFAS海外旗艦店」を2019年8月20日にオープンいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/45491/2/resize/d45491-2-593119-0.png ]


【GREFAS海外旗艦店について】
「天猫国際(Tmall Global)」の「GREFAS海外旗艦店( https://grefas.tmall.hk/)」は、北海道で製造するプラセンタ化粧品ブランド「GREFAS(R)(グレファス)」のスキンケアシリーズ「ROYAL(ロイアル)」のメーカー直営の正規販売店、中国第1号店となります。中国進出のきっかけとなった「ROYAL LARGE(ロイアルラージ)」の正規後継品であるプラセンタ化粧水「GREFAS ROYAL エッセンスローション」の他に、新たにクレンジングオイル、美容液、乳液美容液、ジェル、クリームもラインナップしています。今後も「ROYAL(ロイアル)」シリーズのラインナップを充実するとともに、「GREFAS(R)(グレファス)」の新たなシリーズの展開も検討しております。また、11月11日の「独身の日(W11)」には、中国市場でのさらなる顧客獲得に向けて、大きなキャンペーンを企画しております。
なお、日本国内で「GREFAS ROYAL」シリーズは、現在「Amazon( https://www.amazon.co.jp/)」にて販売しており、今後もさらに販売チャネルを拡大してまいります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/45491/2/resize/d45491-2-174343-3.jpg ]



【北海道ナチュラルバイオグループ株式会社について】
プラセンタ化粧品・健康食品の研究開発、製造販売を行なう北海道を事業基盤とした企業グループ。北海道を中心に厳選された国内農場から新鮮な豚の胎盤を直接調達し、プラセンタエキスやプラセンタ粉末、プラセンタ化粧品・健康食品の一貫生産体制を構築し、高い技術力と独自のノウハウを持つ。2018年11月に株式会社ロイアルインターナショナルなど9社の全株式を取得し、2019年3月末にそのうち6社を吸収合併。経営基盤、組織体制を強化し、国内外での成長戦略を実行中。
<会社概要>
会社名:北海道ナチュラルバイオグループ株式会社
設立:2018年10月4日
資本金:100百万円
代表取締役:佐藤 公春
住所:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6丁目17-5
TEL:011-206-8506
FAX:011-222-7385
公式サイト: https://hokkaido-nb.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング