『働く』を楽しむコミュニティ型プラットフォーム フリーランスビレッジ 開始

PR TIMES / 2019年8月9日 23時40分

一般社団法人ドットテック (東京都台東区、代表理事:坂井秀教)は、2019年8月1日(木)、働き方の改革と、働きやすい社会を目指して、個々の強みを活かした環境作りを行うために、新サービス「フリーランスビレッジ(略:フリビレ)」を開始致しました。

フリビレはフリーランスエンジニア、フリーランスデザイナー、パラレルワーカー、経営者などが所属するコミュニティ型プラットフォームです。フリーランスという形を軸とすることで、労働契約に縛られることなく自分の意思で仕事を進めることが可能となり、より自分のやりたい事に注力し得意なスキルを磨くことが出来ます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/46875/2/resize/d46875-2-975860-0.png ]

フリーランスビレッジとは
フリビレは、自由に集えるフリーランスの「村」をテーマとしたコミュニティ型プラットフォームです。フリビレにはITを主軸にした様々な人材が、オンライン、オフラインの垣根を超えて交流し、相互扶助の精神のもと、必要に応じてお互いに助けあうことが出来る環境を用意しております。

案件の獲得、案件の発注、知識の共有などフリーランスが結束し団体になることで、大企業とほぼ対等な社会的信用を保持し、個人で受けることの難しい案件が受注できるための仕組み作りを行っています。

また、個々に得意分野の仕事を続けながらも、お互いに知識を共有することでスキルアップやスキルシェアを行うことが出来ます。


フリーランスビレッジの3つの特徴

1、ウェブシステム・ウェブサイトの開発
フリビレでは所属するフリーランスと契約し、弊社の案件に参画いただいております。
企業はフリビレと契約をすることで、プロダクトに必要な人材を必要なタイミングで参画させることが可能なため無駄なくリソースを活用出来ます。

また、所属するフリーランスはチーム単位での案件受託も行っており、一気通貫で案件受注することを実現しております。チームで案件に参画することで、フリーランス同士のコミュニケーションをスムーズに行うことが出来る為、マネジメントコストの削減にも繋がります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/46875/2/resize/d46875-2-396793-1.png ]


2、コミュニティ
フリーランスとして活動をしていると一人での活動になりやすく、孤独感を感じてしまったり、収入が安定せず活動をやめてしまう方が多く存在しています。

フリビレではフリーランスとして継続的に活動するための環境づくりとして、コミュニティを運営することでメンバー同士での教え合い・学び合いによるスキルアップや、交流会などを通じての仲間作り、個人で受注しきれない案件のシェアをすることで収入の安定化を図ることが出来ます。

3、IT教育
フリビレのIT教育では、講座型、メンター型、コミュニティ型の3つのタイプを用意しています。

講座型では所属するフリーランスの方が講師となり、講座を開設しています。現役フリーランスの方から教わることが出来る為、鮮度の高い実践的なスキルが習得できます。

メンター型では所属するフリーランスによるマンツーマンでの指導を受けることができます。若手からベテランまで、あなたに合うメンターをご紹介します。エンジニアやデザイナーなどの枠を越え、異なる職種のメンターを選ぶことも可能です。

コミュニティ型は参加料無料で基本は自学となります。コミュニティに参加している方同士で学び合い・成長し合える環境を用意しています。多様なスキルを持った方がいる為、スキルシェアが出来ます。


会社概要
会社名: 一般社団法人ドットテック
所在地: 〒110-0016 東京都台東区台東1丁目27番11号 佐藤第二ビル 3階 303号室
設立:2018年2月
URL: https://www.freelance-village.com
事業内容:システム開発、Web制作、コミュニティ運営、IT教育

【お仕事の依頼はこちら】
メールアドレス: info@freelance-village.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング