JXTGホールディングス株式会社との資本業務提携のお知らせ

PR TIMES / 2019年8月20日 15時0分

~持続可能な食とエネルギーの未来にむけて~

福岡県那珂川市を拠点に営農型太陽光発電(以下 ソーラーシェアリング)の普及を進めている株式会社アグリツリー(本社:福岡県那珂川市、代表取締役:西 光司)は、エネルギー業界最大手のJXTGホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務)と、2019年8月20日より資本業務提携し、ソーラーシェアリング事業の広がりを促進していきます。



福岡県那珂川市を拠点に営農型太陽光発電(以下 ソーラーシェアリング)の普及を進めている株式会社アグリツリー(本社:福岡県那珂川市、代表取締役:西 光司、以下 アグリツリー)は、エネルギー業界最大手のJXTGホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下 JXTGホールディングス)と、2019年8月20日より資本業務提携し、ソーラーシェアリング事業の広がりを促進していくこととなりました。

JXTGホールディングス URL
https://www.hd.jxtg-group.co.jp

アグリツリー URL
https://www.agritree.jp


■業務提携の目的
アグリツリーは、2018年7月に福岡県で創業し、これまでに長崎県のハウステンボスでの自家消費型ソーラーシェアリングなどの立ち上げに携わってきた企業です。JXTGホールディングスが開催した「JXTGアクセラレータープログラム2018」で優秀賞を受賞したことをきっかけに今回の資本業務提携を結ぶことになりました。
アグリツリーが行うソーラーシェアリングは、農地の上に細長い太陽光パネルを設置して 農業と太陽光発電を両立する仕組みで、農業者の安定した収入につながります。今回の資本業務提携をきっかけに、これからアグリツリーが開発していく案件に対して、JXTGグループは多面的なサポートを行います。

ソーラーシェアリング事業を通じて、JXTGホールディングスの長期ビジョンに掲げられた「低炭素・循環型社会への貢献」に資する提携であると共に、アグリツリーのビジョンである「持続可能な食とエネルギーの創造」の実現に向けて共創して参ります。


JXTGアクセラレータープログラム2019 URL
http://jxtg2019.01booster.com
[画像1: https://prtimes.jp/i/47871/2/resize/d47871-2-815976-2.png ]



【会社概要】
■JXTGホールディングス株式会社
商号  : JXTGホールディングス株式会社
代表者 : 代表者 代表取締役社長 杉森 務
所在地 : 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目1番2号
設立  : 2010年4月1日
事業内容: エネルギー事業、石油・天然ガス開発事業、金属事業を子会社およびグループ会社の経営管理
      ならびにこれに付帯する業務
資本金 : 1,000億円
URL  : https://www.hd.jxtg-group.co.jp
[画像2: https://prtimes.jp/i/47871/2/resize/d47871-2-514718-1.jpg ]



■株式会社アグリツリー
商号  : 株式会社アグリツリー
代表者 : 代表取締役 西 光司
所在地 : 〒811-1213 福岡県那珂川市中原2丁目120番地
設立  : 2018年7月27日
事業内容: ソーラーシェアリングのコンサルティング・設計・資材調達・施工・維持管理、
      農業経営のコンサルティング
資本金 : 990万円
URL  : https://www.agritree.jp
[画像3: https://prtimes.jp/i/47871/2/resize/d47871-2-827470-0.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング