泣いている「あの人」の涙を止めたい。タンザニア新病院支援プロジェクト!

PR TIMES / 2019年9月6日 23時40分

NPO法人あおぞらが9月6日よりクラウドファンディングを開始

『僕たちは世界を変えることができない。』『それでも運命にイエスという。』で累計10万部の出版となった医師・作家の葉田甲太。その葉田が理事長を務める「NPO法人あおぞら」がタンザニア新病院支援のためのクラウドファンディングを9月6日からReadyforで開始します。



『僕たちは世界を変えることができない。』『それでも運命にイエスという。』で累計10万部の 出版となった医師・作家の葉田甲太。その葉田が理事長を務める「NPO法人あおぞら」がタンザニア新病院支援のためのクラウドファンディングを9月6日からReadyforで開始します。URL : https://readyfor.jp/projects/aozora2

[画像1: https://prtimes.jp/i/47890/2/resize/d47890-2-821722-0.jpg ]



タンザニア国クウェディボマ地区にはたくさんの悲しみの涙がありました。赤ちゃんを失ったお母さんの涙、お母さんを失った子どもの涙。そこに病院があって基本的な医療を提供することができたなら、その涙はなくすことができたはずです。悲しみの涙を減らし、笑顔を作りたいと思う気持ちは、きっと、全世界共通の思いです。


[画像2: https://prtimes.jp/i/47890/2/resize/d47890-2-264491-1.jpg ]


NPO法人あおぞらは現地行政、地域住民、国際NGOワールド・ビジョンとともに議論を重ね、約50,000人をカバーする公的な保健センターの支援(母子保健棟の機材支援など)を行うこととなりました。その他、新生児仮死から赤ちゃんを救うための蘇生 法講習、継続的な医療スタッフへの医療技術の移転と維持、さらには心理的支援などを含む計画です。赤ちゃんとお母さん、そして地域住民を守るための包括的な新病院支援プロジェクトとなりました。


このプロジェクトは、タンザニア行政、地域住民、国際NGOワールド・ビジョン、NPO法人あおぞらの協働事業です。事業は第1期から第3期まで3カ年に渡って行われる予定ですが、今回はその第1期分予算の1000万円をクラウドファンディングで募集します。現地の方々が日本からの優しさを実感できるような支援、そして日本でご支援を頂いた方には関わって良かった、と思える支援をめざします。


◼︎NPO概要◼︎
名称:特定非営利活動法人あおぞら(NPO法人あおぞら)  代表者:葉田 甲太 (理事長)

所在地:京都府京都市中京区手洗水町647 トキワビル4-B   設立年月日:2017年7月28日
事業内容 : 発展途上国支援・発展途上国医療スタッフ支援 国内での講演・イベント企画など

URL : www.npoaozora.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング