【日本のサラリーマンは夢と希望を失っていた!?】サラリーマン実態調査実施!子どもの頃のように夢と希望を取り戻す手段とは…?

PR TIMES / 2020年3月24日 11時35分

安全・安心に高利回りの投資を。

株式会社LENDEX(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:深澤 克己)は20代~50代の会社員を対象に、サラリーマン実態調査を実施しました。



みなさんは子どもの頃、どのような夢を持っていましたか?

「ヒーローになりたい!」
「宇宙飛行士になりたい!」
と、子どもの頃はたくさんの夢や希望に満ち溢れていたのではないでしょうか。

2020年は、オリンピック・パラリンピックによる雇用増加や、2019年の副業解禁などによって働き方の多様化や需要増が見込まれています。

そんな中、子どものなりたい職業としてYouTuberが上位に上がるなど成人男性の未就労が顕著に表れています。

では、現在サラリーマンとして働いているみなさんは、子どもの頃とは違う、"今の時代だからこそ"と言える夢や希望を持っているのでしょうか?それとも、夢も希望もなくただ働き続けているのでしょうか…。

そこで今回、株式会社LENDEX( https://lendex.jp/)は20代~50代の会社員を対象に、サラリーマン実態調査を実施しました。


サラリーマンが抱える悩みとは?


[画像1: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-137334-0.jpg ]


まず、「現在の悩みを教えてください」と質問したところ、

【20代男性】
・1位 仕事
・2位 お金
・3位 生きがい

【30代男性】
・1位 お金
・2位 仕事
・3位 生きがい

【40代男性】
・1位 お金
・2位 仕事
・3位 健康

【50代男性】
・1位 お金
・2位 仕事
・3位 健康

上記の結果から、何歳になっても『仕事』と『お金』についての悩みが尽きないことが分かりました。
収入や仕事においては、同年代と比べてしまい、劣等感を抱いてしまうことも少なくないでしょう。

サラリーマンとして働き続けるためには、さまざまな環境の変化が起こっても、柔軟に対応できるような能力が必要です。


サラリーマンの仕事とお金の実態

年代ごとに悩みが異なることが分かりましたが、男性たちは生活の基盤とも言える仕事についてどのように考えているのでしょうか。

[画像2: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-221570-1.jpg ]


そこで、「仕事のやりがいや目指すべき目標はありますか?」と質問したところ、6割以上の方が『いいえ(62.9%)』と回答しました。

6割以上のサラリーマンが、やりがいや目標を見いだせないまま毎日コツコツ働いていることが判明しました。

家族を守るため、そして生きていくために必要不可欠な給料を得るためには、やりがいや目標がない仕事でも続けていかなければならないということなのでしょうか…。

続いて、「現在の生活に対してお金の蓄えや十分な収入はありますか?」と質問したところ、7割以上の方が『いいえ(76.0%)』と回答しました。

貯金がいくらあっても足りないと言われるこのご時世、現代のサラリーマンにはやりがいや目標だけでなく、満足いく収入も蓄えもないことが判明しました。

何かと暗いニュースが続く世の中ですから、早急に日本を支えているサラリーマンたちの夢や希望となる何かを見出したいものです…!


サラリーマンの趣味や健康の実態

やりがいや目標を見失ったまま仕事をしているサラリーマンが多いことが分かりましたが、サラリーマンたちのプライベートは充実しているのか気になりますよね。

[画像3: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-739554-2.jpg ]


そこで、「生きがいといえる趣味や熱中できるものはありますか?」と質問したところ、『いいえ(51.8%)』という結果になりました。

"趣味や熱中できるもの"は何かとお金が掛かるものであることも多いため、なかなか夢中になれないのかもしれません。
熱中できるものや趣味が無いと、ストレスが溜まりそうで健康面が心配ですよね。

「健康を維持するために何か努力はしていますか?」と質問したところ、6割近くの方が『いいえ(59.2%)』と回答しました。

今後も働かなければならないことを考えると、健康に自信が持てるように、何か体に良いことを始めたいですね。


副業や投資を検討していますか…?

収入や蓄えに満足していないサラリーマンが多く、働き方が多様化する中で、副業や投資などを検討しているサラリーマンはどのくらい存在するのでしょうか。

[画像4: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-486171-3.jpg ]


そこで、「仕事・お金に関して、働き方改革による副業や投資などを検討していますか?」と質問したところ、7割近くの方が、『実行している(19.5%)』『検討していて情報収集段階(16.9%)』『検討してみたいとは思う(32.1%)』と、現在実行しているまたは検討中であると回答しました。

将来設計をしていく中で、収入を増やしやりがいを感じるための手段の一つとして副業や投資を始めることを前向きに考えている方が多いことが分かりました。しかし、これほど選択肢がある中では、まだまだ割合が少ないと言えそうです。


サラリーマンが抱いている将来のなりたい像とは…!?

副業や投資を検討しているサラリーマンの割合が判明しました。
そのような中で、将来のなりたい自分像というのはあるのでしょうか?
[画像5: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-658818-4.jpg ]


そこで、「将来のなりたい自分像はありますか?」と質問したところ、4割近くの方が『はい(39.3%)』と回答しました。

どのような自分像を抱いているのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■サラリーマンが抱いている将来のなりたい像とは…!?
・「家庭円満でストレスのない生活」(20代/愛知県)
・「お金に恵まれ、のんびりとした生活」(30代/岡山県)
・「早期リタイヤして、金のためではなく興味のある仕事をする」(40代/埼玉県)
・「老後は夫婦で旅行に行ったりして過ごしたい」(50代/神奈川県)
・「投資によって老後の生活を支える」(50代/岐阜県)

などの回答が寄せられました。
夢や希望を持ちにくく、実現しにくい世の中かもしれませんが、明るく前向きに諦めずに生きていきたいですね。

今回の調査で、毎日忙しく働くサラリーマンの実態が明らかになりました。
現在、働いているサラリーマンは、仕事やお金に関して悩みはあるものの、悩みを解消するためにまず何から始めればいいのか分からず悩んでいる方もいるようです。

その理由として、大切な家族、趣味が大きく関係している可能性があります。まずは昼休憩や通勤時のちょっとした空き時間にできることから始めて、悩みを解消していければ良いですね。


悩めるサラリーマンは要チェック!株式会社LENDEXが提供するソーシャルレンディング


[画像6: https://prtimes.jp/i/53175/2/resize/d53175-2-772582-5.png ]


お金に関してのお悩みがある方、副業をしたいと考えている方におすすめなのが、株式会社LENDEX( https://lendex.jp/)が提供する、ソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングとは、資金を必要とする事業者とお金を運用したい投資家とをマッチングするサービスのことです。
通常、投資資金は大口の方が利益を得る機会が多く、一般の人たちに大きな利益は望めません。

ソーシャルレンディングでは小口の投資家の資金を集め、利益が大きく見込まれる大口資金に代えることで、より大きな収益機会を狙っていきます。

またソーシャルレンディングの投資先は融資であり、担保を確保することで安全性を確保することも可能です。
このように大きな利益を得る一方で、リスクを抑えられることがソーシャルレンディングの魅力です。

LENDEXの投資案件は年間期待利回り6~13%(税引前)。
ソーシャルレンディング業界の平均的な水準である5~6%を上回る利回りで、投資家の方に大きな利益をご提供します。

2万円という少額からの投資が可能で、毎月の貯金代わりに投資できます。
また、口座開設や出金手数料を無料にし、投資家様のご負担を軽減。
毎月口座に分配金を入金することで、高利回りの確保も可能です。

LENDEXは全案件不動産担保を設定し、第三者機関の査定付きですので安心して投資可能。
全案件が安心安全の短期間運用案件で、全案件を最長84ヶ月以内の運用期間としています。
案件の運用期間が長くなると、返済リスクや倒産リスクが大きくなるというリスクの軽減にも取り組んでいます。

ちょっとしたお小遣い稼ぎに、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

■株式会社LENDEX: https://lendex.jp/
■TEL:03-6452-6922
■お問い合わせ:info@lendex.jp

各種SNSアカウントはコチラ
■Twitter: https://twitter.com/LENDEX10
■Facebook: https://www.facebook.com/lendex.jp/
■Instagram: https://www.instagram.com/lendex_2019/?hl=ja


調査概要:『サラリーマン実態調査』
【調査期間】2020年2月28日(金)~2020年2月29日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,111人
【調査対象】20代~50代の会社員
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング