1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

DJ・CLUB MUSIC好きが集まる国内初の会員制DJファンコミュニティ「with DJ」リリース!

PR TIMES / 2021年9月8日 12時45分

2021年9月8日(水)サイトOPEN!with DJ( https://withdj.net

「with DJ」は、DJ・CLUB MUSIC好きが集まるDJファンコミュニティです。
国内TOPクラスのDJ陣を中心に、新しいエンターテイメントのカタチを提案していきます。
オンライン上の限定されたコミュニティで「新しいつながり」をつくり、
DJはもちろん、コミュニティメンバーとも双方向でのコミュニケーションが可能です。
様々なコンテンツを通して、ここでしか体験できない「GOOD VIBES」を感じてください!



[画像1: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-866651ede1efef4aa625-20.png ]

これまでに数多くのDJ関連プロジェクトに携わってきたメンバーで構成されているwith DJは、国内初の「DJ」に特化したファンコミュニティ「with DJ」をリリースします。
「with DJ」は、オンライン上のクローズドなコミュニティで、DJ・CLUB MUSIC好きが集まるファンコミュニティ。DJとファン、またはファンとファンが双方向でコミュニケーションがとれる新しいエンターテイメントのカタチを提案します。

「with DJ」の仕組みは、参加DJがコミュニティオーナーとして、それぞれの「コミュニティ」をwith DJサイト内に開設し有料会員としてメンバーを募るという、ファンクラブやオンラインサロンに近い形式となっています。従来のファンクラブと異なる点は、「アーティストからファン」への単方向の発信ではなく、「アーティストとファン」または「ファン同士」の双方向のコミュニケーションが可能となっている点です。

今回、第1弾リリースでの参加DJは、FUJI TRILL、DJ HAZIME、DJ IKU、DJ KEKKE、KOUKI、DJ RINA、DJ SHIN (A to Z 順)、という国内トップクラスの実力と人気を持つDJ 7名がそれぞれのコミュニティを開設します。そして第2弾リリース以降では、さらに参加DJ数=コミュニティ数が増えることも決定しています。

各コミュニティ内で行われるコンテンツは、DJによる限定ライブ配信、コミュニティメンバー同士が自由に会話をするトークルーム、コミュニティ限定の画像・動画の公開など、各DJのコミュニティごとにさまざまです。

場所に縛られないオンライン上で、すぐそばに憧れのDJがいる日常、同じ価値観を持った仲間との出会い、それぞれの「GOOD VIBES」をシェアし合える居場所創りを「with DJ」が実現します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-84051e5e3934f5fa7571-17.jpg ]

「with DJ」概要

■DJ・CLUB MUSIC好きが集まる!国内初の会員制ファンコミュニティ 「with DJ」
https://withdj.net

■第1弾リリース コミュニティ入会受付開始
2021年9月8日(水)

■コミュニティ概要
有料会員制コミュニティ

■オンラインコンテンツ ※1
限定画像、動画の公開
リビングルーム(DJやコミュニティメンバーとのチャット)
トークライブ(DJと直接話せる)
限定ライブ (コミュニティメンバー限定のスペシャルライブ)

■オフラインコンテンツ
オリジナルグッズの販売
提携クラブのエントランス料金割引
コミュニティメンバー限定ライブ
コミュニティメンバー限定のオフ会 など

■コンテンツ詳細(※1)
1.リビングルーム @LINEオープンチャット
メンバー限定のLINEオープンチャットに招待します。
決まったトークテーマは設定せずに自然な感じで、DJとメンバーで雑談を楽しむコンテンツ。
メンバーも自由に投稿ができ、常に繋がっている体験を提供します。

2.限定画像・動画の公開 @非公開Instagram(鍵アカウント)
メンバー限定のInstagramに招待します。
各DJの日常をプライベートな限定動画・写真も含めて公開。
国内TOPクラスのDJを身近に感じよう。

3.トークライブ @Instagram「Live Rooms」
メンバー限定のインスタライブを使い、メンバーをゲストに迎え、DJと生トークできます。
トークの様子は限定インスタライブにて配信します。
トークテーマは自由で、DJに聞きたい事、話したい事、質問したい事をメンバー自身が決められます。
自分の夢や目標はもちろん、DJと話してみたいことを思いっきり話せる場を提供します。

4.限定ライブ @LINE LIVE
LINE LIVEにてメンバー限定の生ライブを開催します。
ここでしか見られないDJプレイを楽しむことができます。

5.その他コンテンツ @オフライン
コミュニティごとにさまざまなオフラインイベントも開催予定しています。
想定例:with DJ限定グッズ、提携クラブのエントランス料金無料、ファンミーティング、コミュニティメンバー、限定で入場できるクラブイベント、DJと一緒にキャンプ旅行 など

■with DJについて
「with DJ」は、DJ・CLUB MUSIC好きが集まる会員制DJファンコミュニティです。
国内TOPクラスのDJ陣を中心に、新しいエンターテイメントのカタチを提案していきます。
オンライン上の限定されたコミュニティで「新しいつながり」をつくり、
DJはもちろん、コミュニティメンバーとも双方向でのコミュニケーションが可能です。
様々なコンテンツを通して、ここでしか体験できない「GOOD VIBES」を感じてください。
楽しみ方はメンバーの数だけ。
さぁ、あなただけの楽しみ方を見つけよう。

▼with DJ公式サイト(コミュニティへの入会はこちらから)
https://withdj.net

▼with DJ公式Instagram
https://www.instagram.com/withdj_official

▼with DJ公式Twitter
https://twitter.com/withdj_official

▼with DJ公式Facebook
https://www.facebook.com/withdjofficial

(※注1) 内容につきましては変更の場合がございます。


■本件に関するお問い合わせ
with DJ
本件へのお問い合わせはwith DJ公式InstagramへのDMまたはメールにて宜しくお願いします。
Instagram: https://www.instagram.com/withdj_official
E-MAIL:info@withdj.net (担当:村田)


■第一弾リリース DJプロフィール
FUJI TRILL / コミュニティ名 【 club66 】

[画像3: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-4f75e5454f229fb0e01f-14.jpg ]

2004年より、DJとして活動を始め現在では年間250本以上のイベント出演。日本全国各地のクラブへのGUEST出演や、海外アーティストの来日公演のフロントアクトはもちろん、無料インターネットTV局 「AbemaTV」 内の人気番組 ”AbemaMix にもレギュラーDJとして毎週火曜日に出演している。世界でも積極的に活動し、韓国、台湾、中国などアジア、そして2013年と2016年にヨーロッパ5ヶ国を渡るツアーを開催。
地元横須賀で、米兵のアメリカ人を相手に積んだ経験を生かしたDJプレイは、有名プロモーターや来日した海外アーティストなどからも絶大な支持を受けており、「Three 6 Mafia」のレーベル 「HYPNOTIZE MINDS」や「Waka Flocka Flame」のレーベル「BRICK SQUAD」のオフィシャルMIXも手掛けたほど 。また、最近ではプロデューサーユニット 「OVER KILL (FUJI TRILL & KNUX)」としても活動し、ダークなサウンドを武器に数々のラッパーと楽曲を制作している。 (kZm, YDIZZY, ANUBIS, Jin Dogg, Fuji Taito, Red Eye, D.O, ANARCHY, SWAY, CRAZYBOY, etc.)
2017年には日本最大の音楽ネットラジオ「block.fm」のHIP HOP番組「INSIDE OUT」の年末番組で「2017 BEST DJ OF THE YEAR」を受賞。 2019年には「Abema Mix Award 2019」で優勝。最新のTRAP MUSICを中心にジャンルを飛び越えた幅広い選曲、それを自由自在に操るMIXスキル、グルーヴ感は世界のリスナーやアーティスト達からも支持を集めている。


DJ HAZIME / コミュニティ名 【 DJ HAZIME & THE FAMILY 】


[画像4: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-0feb7b4ac868a4be2b83-12.jpg ]

東京/渋谷を中心に国内外で年間200回を超えるクラブ・プレイをこなす、日本のトップDJの一人。
プロデューサーとしても、SHAKKAZOMBIE / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND /DABO /K DUB SHINE /SPHERE OF INFLUENCE / 安室奈美恵 / PUSHIM / MINMI / RYO THE SKYWALKER 等、名立たるアーティストに楽曲を提供。
2004年、2013年には自身のアルバム”AIN’T NO STOPPIN’ THE DJ” Vol.1, Vol.2を、2010年、2011年、2013年、2014年には日本語ラップオンリーのオフィシャルMIX CD”THE EXCLUSIVES JAPANESE HIP HOP HITS”シリーズをリリースし、好セールスを記録している。また、クロージング・ブランド “DOUBLE HARD”のディレクターとしてファッション業界にも進出している。


DJ IKU / コミュニティ名 【 DJ WELL VILLAGE 】


[画像5: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-cdb5c1420d3a26e26c65-13.jpg ]

世界的権威のあるDJコンテスト「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP」の日本大会「DMC JAPAN FINAL」に出場し下克上を成し遂げてその名を全国へ広げる。
2008年には全国各地の予選を勝ち抜いた16名のDJで行われた「Red Bull STREET STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」にて日本一に輝き、スクラッチの神様と言われるDJ Q-BERTからも高い評価を受け、ゴールドパネルのミキサーを手渡される。
2010年、パーティDJのNo.1を決めるコンペティション「Red Bull THRE3STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」で2度目の日本一に輝き、同年12月に行われた「Red Bull THRE3STYLE WORLD FINAL」に日本代表として出場。ターンテーブリスト特有のジャグリングとスクラッチでダイナミックかつ丁寧にビルドアップし縦横無尽にジャンルを横断するスタイルは、世界的に有名なDJ JAZZY JEFFをはじめ、DJ KRUSH、DJ KENSEI、DJ TA-SHIらにも高い評価を受ける。また、国内有数の野外ビッグイベント「BIG BEACH FESTIVAL」に、2012・2013年と出演し世界的なビッグアーティスト達との共演を果たす。全国各地のビッグパーティーで会場をロックし続ける傍ら、2015年、世界中のトップDJ達が愛用する世界最大のデジタルレコードプール「DJ CITY」の日本支部「DJ CITY JAPAN」のオフィシャルアドバイザーに就任し、活躍の場を更に広げている。


DJ KEKKE / コミュニティ名 【 Franchise 】


[画像6: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-8195db8f691e50128556-11.jpg ]

DJ KEKKEは絶対的な現場主義者だ。 彼がプレーする現場はナイトクラブを主に、大型フェス、ブランドレセプション等、年間400本を優に超える。アメリカ、ヨーロッパ、アジア等を勢力的に飛び回る傍、LADY GAGAやNE-YOなどのメジャーアーティ ストから、A$AP ROCKY、A$AP FERG、FUTURE、WIZ KHALIFA、ICE CUBE、YG、SKEPTA、JUICE WRLDをはじめとする世界的なHIPHOPアーティストのオープニングアクトを務め、俗に言う「外タレ」が来日した際のLIVE直前の重要な時間は必ずと言ってもいい程、まず一番に彼に声が掛かる。クラブやイベントオーガナイザーからの信頼は絶大な物があるのだ。2017年からは1日平均20万人が視聴するインターネットテレビ局「AbemaTV」のHIPHOPチャンネ ル「AbemaMix」のMixerを担当。2018年、2019年と2年連続で世界最大級のダンスミュージックフェスの一つである「ULTRA JAPAN」や 「EDC JAPAN」のメインステージにHIPHOP DJとしては異例の出演も果たしている。また、自身のクラブDJ以外の他に、LDH JAPAN / Def Jam Recordings「SWAY」のオフィシャルDJも務めており、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを常に行き来する日本のクラブミュージックの発展のキーパーソン的な存在となっている。そして記憶にも新しい2019年末には、自身初となるワンマンDJが開催され、オープンからラストまで420分を一人でDJし、雨の日曜日の渋谷に駆けつけた500人以上のオーディエンスを終始沸かせ、クラブシーンに残る伝説の一夜を作り上げた。同年、block.fmの人気HIPHOP番組「Inside Out」にて「DJ of the year」を獲得し、名実ともに日本のTOP DJとして君臨し続けている。

KOUKI / コミュニティ名 【 KOUKI mass + 】


[画像7: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-a2c6b9154a17dfc1c1c7-9.jpg ]

2012年から地元、熊本にてDJとしてデビュー。ヒップホップを軸にしたオープンフォーマットDJ。
毎月400人以上動員する人気パーティなどで実績を残し、更なるレベルアップを求め、2015年に拠点を東京に移す。新世代の柔軟な選曲とテクニックが様々な人の目に止まり、東京を代表するDJプロダクションZIPANGSTARの所属DJとして抜擢される。また、ジャンルレスに数々のパーティにゲストDJとして出演。その類まれなDJスキルは噂を呼び、ATOM TOKYO・HARLEM・CAMELOT・1 OAK TOKYOなど、東京を代表する一流クラブから出演依頼が殺到し、現在各クラブでレジデントDJを務めている。
一方、mixcloudでの配信も初日に1000回以上プレイされその人気に拍車がかかっている。更には新境地としてAmaryllis Bombのメンバーとして活躍中。中毒性あるKOUKI独自のDJスタイルは今後も様々な人々を虜にし続けるであろう。さらなる進化が期待される人気DJだ。


DJ RINA / コミュニティ名 【 PLUS ONE 】


[画像8: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-1273deba4eaeb162ca97-10.jpg ]

仙台出身。DJを17歳からはじめ、時代のニーズに応える柔軟なセンスと卓越したスキルを持ち、都内をはじめ日本全国、あらゆる現場でキャリアを積む。
HIP HOP / R&B / HOUSE / DISCOなど幅広く、オリジナリティ溢れるオープンフォーマットの選曲スタイルで、これまで数々のミックスCDをリリース。1年間で10作品以上という怒濤のリリースラッシュで“最も多くのオフィシャルMIX CDをリリースした女性DJ”として業界でも話題に。近年では都会的で洗練された洋楽R&B MIX CD「Urbane Taste Mixed By DJ RINA」をManhattanRecordsからリリース。また「electrox」や「Electric Zoo」などの大型音楽フェスに出演経験を持ち、さらにはアジアツアーを行うなど精力的に活動を続けている。
2015年にはNo.1 DJを決める大会「Red Bull 3Style」初出場。2016年に日本決勝進出。2017年、自らの強みである”グルーヴ”を武器にオーディエンスを魅了して見事、日本大会優勝。
日本人初の女性DJチャンピオンとして、2018年はポーランドにて世界大会に臨み、24ヵ国のうち上位6名によるグランドファイナルまで進出。テクニック勝負だけではなく、歌詞やグルーヴを重視した選曲で大会に新しい風を吹かせたとDJ NU-MARK(ジュラシック5)やNINA LAS VEGASから名指しで賞賛を浴びた。
現在、AbemaTVの人気番組”AbemaMix”にレギュラー出演中。
Pioneer DJ公式のDJスクールの講師も務めながら、自身のオンラインDJスクールCTD Academyも2020年から開校。更には雑誌「ELLE」のINSIDERとしても活躍しながら、”今”を代表する女性DJの筆頭として、音楽シーンのみならずファッション業界からも注目を浴びている。


DJ SHIN / コミュニティ名 【 CLUB LAB 】


[画像9: https://prtimes.jp/i/85053/2/resize/d85053-2-97d6756a794fc104e0db-15.jpg ]

1983年生まれ、早稲田大学商学部卒。2000年頃、東京渋谷でDJキャリアスタート。
2007年から在籍していた「Studio FLOWER」ではチーフDJとして毎週末延べ3,000人を動員する人気CLUBに成長させた。その後も「SIX TOKYO」「SEL OCTAGON TOKYO」など、六本木地区のナイトクラブ数店舗でレジデントDJ/サウンドプロデューサーを務める。2018年、2019年、国内最大の規模/知名度を誇る都市型フェス「ULTRA JAPAN」に2年連続出演。毎年8月に横浜で開催中、日本最大級の”船フェス”「夏クル」のイベントプロデューサーを担当。2019年、「一生に一度は体験したいパーティー」として話題のサマーパーティー「泡パ(R) by Afro&Co.」のサウンドディレクターを担当。2020年、コロナ禍の自粛期間において「今だからこそクラブにしかできないエンターテインメントがある」をテーマに掲げ、日本全国述べ30クラブ以上を繋ぐ「ジャパンクラブフェスティバル」をオンラインパーティーとして企画・開催し、合計6日間で述べ約5万人の視聴者を集めた。2015年より毎年全国ツアーを実施、これまでに約30都道府県でのイベントに出演している。ジャンルレスな選曲とMCが持ち味で、東京クラブシーンの核となる存在の一人。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング