1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本カーラッピング協会初のカーラッピング公式コンテスト 第1回「全日本カーラッピング選手権2021」を開催

PR TIMES / 2021年10月20日 18時45分

一般社団法人日本カーラッピング協会(東京都千代田区、会長:苅谷 伊)は、株式会社ミマキエンジニアリング(長野県東御市 代表取締役社長:池田和明)の特別協賛、他各社の協賛により、来たる11月4日から6日の3日間、東京ビッグサイト青梅展示棟で開催の「サイン&ディスプレイショウ2021」(主催 東京屋外広告美術協同組合)にて、第1回「全日本カーラッピング選手権2021」を開催することを発表します。



[画像: https://prtimes.jp/i/85600/2/resize/d85600-2-21ce90f8d5ef96b90b91-0.png ]

一般社団法人日本カーラッピング協会は、健全なコミュニケーション手段としての日本におけるカーラッピングの普及を通じて、社会に貢献することを目的として発足した業界団体です。

当協会主催において開催する第1回「全日本カーラッピング選手権2021」は、3日間にわたりカーラッピングおよびフリートマーキングの技能を競うトーナメント形式の競技会です。2018年の「ラッピングバトル」、2019年「3M™ラップフィルム ラッピングバトル」※ として開催されたコンテストを発展させ、当協会の会員のみならず、広く参加者を募る形式となります。

カーラッピングは、自動車の表面にフィルム加工を施し、既存の塗装には影響を与えずにまったく異なる色やデザインで車体を彩れるほか、飛び石や軽い接触などから塗装面を保護することが可能です。愛車の資産価値を落とさず、美観を長期にわたり保持することにより、SDGsにも貢献します。自由かつ気軽に自動車オーナーが自己表現する手段として、2005年頃より世界的なブームになっており、市場規模は近年高い成長を継続し、今後も年平均10%以上のペースで増加すると見込まれています。

■開催概要
・開 催 日:2021 年 11 月 4(木)~ 6 日(土)
・開催場所:東京ビッグサイト青梅展示棟 A ホール
・「サイン&ディスプレイショウ2021」会場内 
https://tokobi.or.jp/sds/2021/09/02/carwrapping2021/

■スケジュール
11月4日(木)  Round1
11月5日(金) Round2、3
11月6日(土)   準決勝、決勝

■出場者
正会員は9月1日、準会員は9月13日、非会員は9月21日より募集開始し、9月末日をもって締め切りました。
本日時点において、正協会員18名 準協会員1名 非協会員8名がエントリーしています。加えて2019年「3M™ラップフィルム ラッピングバトル」チャンピオンのヤマックス 川上裕貴さんの参加を予定しています。

■審 査 員
苅谷 伊(一般社団法人日本カーラッピング協会 会長)
玉置 千義(3M4star トレーニング会社インストーラー兼講師)
羽山 良雄(3M4star トレーニング会社インストーラー兼講師)
岡部 和彦(3M4star トレーニング会社インストーラー兼講師)
伊藤 紀章(Avery Denison トレーナー他)
栗原 史(Oracal トレーナー他)

■主催 
・一般社団法人日本カーラッピング協会  https://jcwa.gr.jp
日本カーラッピング協会は、2017 年(平成 29 年)1月に設立され、クルマをフィルムでラッピングする業務を主とし、日本でカーラッピング普及促進を目的として誕生しました。当協会は、ラッピング部会、ペイントプロテクションフィルム部会、ウィンドプロテクションフィルム部会の3つの部会から構成され、車両などの外装全てを覆うフィルム全般を統括しています。

■協賛 
・株式会社ミマキエンジニアリング(プラチナスポンサー)  https://japan.mimaki.com
ミマキエンジニアリングは、産業用インクジェットプリンタ、カッティングプロッタ、インク等の開発・製造・販売・保守サービスを一貫して行う開発型企業です。プリンタ本体だけでなく、プリンタ本体に付加価値をもたらすインク、ソフトウェアも最適なものを独自開発し、一体的に提供しています。

・ニチエ株式会社(ゴールドスポンサー)  https://www.nitie.co.jp
ニチエは、優れた看板や広告用資材の提供を通じて、街の景観作りと人々の潤いと安らぎを応援する会社です。ラミネートフィルムやマグネットシートなどを幅広く手掛け、インクジェット印刷用メディア「ALRON」シリーズはカーラッピングに使用されています。

・スリーエムジャパン株式会社(シルバースポンサー)  https://www.3mcompany.jp/
3Mジャパンは、環境に配慮したイノベーティブな製品をご提供することで、今日まで長きにわたって成長を続けています。これからも、エネルギー、セキュリティ、原材料不足、人の健康と安全、教育といったグローバルな課題に焦点を当て、明日の生活をもっと豊かにするために、取り組んでいます。
https://www.3mcompany.jp/3M/ja_JP/graphics-signage-jp/applications/cwf/

・株式会社ワイエムジーワン(シルバースポンサー)  http://www.yamaga-net.co.jp   https://lapps.jp/
ワイエムジーワンは、日本で最初に東京都交通局路線バスラッピング広告を手掛けた会社です。3Mジャパン社より日本第1号の4Starカーラッピング施工技術者認定システムトレーニング会社に指定されています。このトレーニングを受けた1000名を超える認定トレーナーが、大切なお車をラッピング施工し、施工の技術をお伝えする研修を実施しています。

■スポンサー一覧
・プラチナスポンサー
 株式会社ミマキエンジニアリング

・ゴールドスポンサー
 ニチエ株式会社

・シルバースポンサー
 スリーエムジャパン株式会社、株式会社ワイエムジーワン、オラフォルジャパン(株)、エブリイ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ(株)、Flexi Shield Japan

・ブロンズスポンサー
 中村商事(株)、(株)デザインラボ、(株)ライスター・テクノロジーズ、☆P.G.D、(株)キャル、
 DFCクエスト(株)、リンダファクトリー

・サポート
(株)総合報道、デコラティブシステム(株)、愛車堂(株)マック・オート・ガレーヂ、G-meister、
(株)STRIXs、G-design、Laplus Design、(有)デイズ
(順不同)

※2018年「ラッピングバトル」および2019年「3M™ラップフィルム ラッピングバトル」について
いずれも主催:株式会社ワイエムジーワン、運営協力:スリーエムジャパン株式会社 他にて開催。2018年は16名、2019年は24名が参加されました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング