1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

タピオカでお馴染みのBull Puluが、「脱タピオカ」?!新業態の店舗を全国に続々オープン!

PR TIMES / 2021年9月9日 11時15分

タピオカドリンク専門店「Bull Pulu(ブルプル)」を中心に、全国に74店舗を展開する株式会社Bull Pulu(本社:東京都豊島区、代表取締役会長:加藤二朗)は、点心を中心とした新たな自社ブランド「ブルプル点心」のFC展開を開始。並行して、大盛ナポリタンで有名な「スパゲッティーのパンチョ」、牛乳食パンの「みるく」、台湾レストラン「騒豆花」とFC契約・出店、本場イタリアのクオリティを提供する「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」と業務提携。全国のショッピングセンターを中心に、新店舗を続々オープンいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-2-e1d56555baf20389b817-0.jpg ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-9b6b2f95d4e7f452c21b-10.jpg ]

【新店舗オープン情報】
<8月オープン済>
「パンチョ」アリオ亀有店
「ブルプル点心」ゆめタウン久留米店

<今後のオープンと業務提携予定> 
9月10日  「みるく」アリオ川口店
9月中旬  「セガフレード」導入 
  Bull Pullエスパル仙台店、ペリエ津田沼店
9月18日  「ブルプル台湾スイーツ(カステラ)」
  ビバホーム美原店(FC)
10月初旬 「ブルプル点心」ヒロロ店(FC)
10月初旬 「生餃子・小籠包持ち帰り専門店」駒込路面店
10月初旬 「みるく」駒込路面店
10月初旬 「セガフレード」導入 フォーリス府中店
11月予定 「ブルプル台湾スイーツ(カステラ)」 島忠川崎大師店
11月予定 「ブルプルタピオカスイーツ」セブンパーク天美店(FC)
11月予定 「ブルプルカフェ」弘前樹木店(FC)


【各ブランドについて】
<FC契約(入店希望施設募集中)>
「スパゲッティーのパンチョ」

[画像3: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-b4f4e2980cedc04bdad2-4.jpg ]


心地良く懐かしい「ちょっと無骨なレトロ感」と、昔懐かしい太麺もちもちのスパゲッティーを提供。

公式HP  https://naporitanpancho.com/


牛乳食パン専門店「みるく(Milk)」

[画像4: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-b208919e3fb4ce7d2658-2.jpg ]


牛乳屋さんが手掛ける、濃厚リッチなみるく食パンを毎日手作り。
ソフトクリーム、ラスク、プリンも人気。

公式HP  https://tokyo-milk.jp/


台湾レストラン「騒豆花(sao dou hua)」

[画像5: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-11da09590cdd107c1c93-1.jpg ]


台湾の老舗豆花(トウファ)専門店。毎日店舗で大豆を搾り、豆乳を作る。
本場台湾の味を再現する為に、食材・機材を台湾より直輸入し、本店直伝の製法に則りその伝統の味を再現。

公式HP  https://saodouhua.jp/


<業務提携>
「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」


[画像6: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-2a8942d26d5853b1f786-11.png ]


本場イタリアのエスプッレソクオリティを核とし、トレンドや流行りだけに左右されることのない本物の味とサービスを提供。
Bull Puluにて、メニューとして提供を開始いたします。

公式HP  https://www.segafredo.jp/


<自社ブランド(FC加盟店募集中)>
「Bull Pulu」

[画像7: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-750fd3dd0a099d5542e4-7.jpg ]

本場台湾産の「おいしい」タピオカを輸入し使用した、タピオカドリンク専門店を2010年にオープン。その後のブームに乗り一気に店舗数を増やし、全国に展開。ハンドドリンク&タピオカブームの先駆けである。

公式HP  http://bullpulu.com/


[画像8: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-c0fd089e19e41671e19e-6.jpg ]

「ブルプル点心」
餃子や小籠包、魯肉飯や汁なし担々麺など、各種定食をはじめ、本格的な台湾茶で割ったお茶ハイやフルーツティーを提供。冷凍点心、スイーツの持ち帰り商品も販売。

公式HP  http://bullpulu.com/


【ブルプルについて】

[画像9: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-f2cc8b508a694c51ad81-9.jpg ]

2010年、アリオ亀有にタピオカドリンク専門店「Bull Pulu」1号店をオープン。
アリオをはじめ、ららぽーとやヒカリエ、アトレなど有名ショッピングセンターを中心に出店する中、タピオカブームが訪れ、一気に店舗展開が加速した。
ブームが一段落した頃より、タピオカのルートを生かして台湾グルメ(台湾カステラ、台湾茶、豆花、点心)のテークアウトと通信販売に乗り出した。
また、まだショッピングセンターに出店のないブランドとFC契約、出店、業務提携を開始。
FC本部とFC加盟店の両面から、売れる「モノ」と「場所」を拡大する。
新たな事業として、「台湾やベトナムの食材の輸入・販売」と「製造機械の導入、タピオカや小籠包などの製造・卸し」も行う。

[画像10: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-755054a26dc8eaa6787f-0.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/85620/2/resize/d85620-1-72d7322195827504c030-5.jpg ]


【ブルプルの歩み&経営者のプロフィールについて】
株式会社Bull Pulu 代表取締役会長 加藤二朗のインタビューが「飲食の戦士たち」に掲載されました。大手小売業の現場から店舗開発担当へ…。その後、タピオカブームの先駆けとなったタピオカドリンク専門店の経営者となるまでのストーリーです。
「飲食の戦士たち」
http://in-shoku.info/foodfighters/vol852.html

【会社情報】
会社名:株式会社Bull Pulu
従業員数 :430名 (パート・アルバイトを含む)
所在地:東京都豊島区駒込1-28-11 林ビル
代表者:加藤二朗
設立:2008年5月2日
URL: http://bullpulu.com/

【お問い合わせ先】
店舗開発ご担当者/FC出店希望者様/商品の仕入れご担当者様/他、お気軽にお問合せください。
株式会社Bull Pulu
電話 03-6902-9150
メール info2@jj-bp.co.jp
<窓口>
共通/加藤剛大(コウタ)
店舗開発担当/須尭(スギョウ)
FC出店担当//加藤具敬(トモノリ)
商品仕入れ担当/佐々木 電話048-487-7047(BullPulu和光センター)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング