1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コロナ禍で美容にかけるお金が増えた人は57%!【コロナ禍での男性美容についてアンケート】

PR TIMES / 2021年9月8日 12時15分

コロナ禍で巣ごもり生活が定着しつつある今、「男性の美容意識はどう変わったのか?」をアンケート調査しました。自己投資にかける時間やお金の変化を詳細にレポートします。

株式会社リンクスホールディングス(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長 長嶺 拓)が運営するメンズ脱毛専門サロン「RINX(リンクス)( https://mens-rinx.jp/)」は、20~49歳の男性438名を対象に、「コロナ禍で変化した男性の美容意識」についてアンケート調査を実施しました。

美容を意識する男性は一昔前よりも増えています。メンズコスメの需要が高まり、いまや脱毛サロンやエステに通う男性は珍しくありません。きれいに変身した姿をSNSで発信している方もいます。

しかし、コロナ禍によって日常生活は一変し、対面でコミュニケーションを取る機会が激減しました。一人の時間が増え、在宅ワークやオンライン会議が一般化しつつある現在、男性の美容意識は高いままなのでしょうか。コロナ禍以前で美容意識が高いとされていた20代~40代の方の変化を調査しました。




調査概要

調査内容:あなた自身に関する調査
調査方法:インターネット
調査期間:2021年7月19日~2021年7月29日
有効回答:20~49歳の男性438名


調査結果のサマリー

コロナをきっかけに新しいことにチャレンジした男性は多く、中でも自分磨きや自己投資に力を入れていることがわかりました。「きれいになりたかった」「太ってきたから」「健康を意識して」といった理由で、ダイエットや筋トレ、スキンケア、脱毛を始めた方が増えています。

自分磨きにかける時間は「増えた」方が過半数以上で、具体的には1日1時間~3時間以上が多数という結果が出ました。自分磨きのためのお金も増えており、1カ月1万円~5万円以上を基礎化粧品や美顔器、脱毛・除毛グッズに使うのがトレンドのようです。

美容意識が特に高く、個室サロンへ通うことも検討している男性の70%が「(コロナ禍においても利用に)抵抗はない」と考えていることも明らかになりました。ただし、「感染症対策がされていれば」という条件付きで、サロン側には万全の感染症対策を求めています。


調査結果

■コロナが美容やランニングなど新しいことにチャレンジするきっかけに!

[画像1: https://prtimes.jp/i/85658/2/resize/d85658-2-c2f96aafa99dcc7c5a0a-0.jpg ]


「コロナ禍になって始めたことはありますか?」と質問したところ、1位は「ダイエット」で104人(31%)、3位が「筋トレ」で93人(28%)、次いで「ランニング」が88人(26%)と、何かにチャレンジした方の多くが美容や健康を意識していることが読み取れます。

以降は「料理(81人)」、「スキンケア(69人)」「読書(58人)」「アウトドア(54人)」などさまざまなものが続きますが、「脱毛」を始めた方が45人おり、5位以下でも美容を意識した回答が2つ見られました。

コロナ禍を機に7割の方が美容や自己投資に力を入れ始めたのは、在宅ワークで自分に向き合う時間が増えたことで「今しかない」「これではいけない」などと思い立ったからではないでしょうか。そこで、具体的な行動に移した理由についても尋ねてみました。

新しいことを始めた理由は「気分を変えたい」「以前から興味があった」など

「コロナで新しいことを始めた理由を教えてください」という質問に対しては、次のような回答が目立ちました。

コロナで新しいことを始めた理由
・「運動量が減り、太ってきたから」(45歳 / 男性 / 神奈川県)
・「健康を意識するようになったから(36歳 / 男性 / 埼玉県 / 会社員)
・「綺麗になりたかった。気分を変えたかった」(29歳 / 男性 / 宮崎県 / 学生)

どちらかといえば「現状を改善するために腰を上げた」という印象を受けます。一方で、次のような回答も多く見られました。

・「前々から取り組みたかったものだったから」(46歳 / 男性 / 兵庫県 / 自営業)
・「スキンケアに興味があったから」(35歳 / 男性 / 福岡県 / 自由業)
・「自分の時間が増え、これからの人生を振り返って投資したくなったから(原文ママ)」(49歳 / 男性 / 愛知県 / 会社員(技術系)
・「脱毛(を始めた)。お金が余ったから」(28歳 / 男性 / 東京都 / 会社員(事務系)

コロナ禍でできた時間やお金を有効活用しようと考えた方もたくさんいることがわかります。


■コロナ禍で約60%の人が自分磨きにかけるお金・時間が増えた!

[画像2: https://prtimes.jp/i/85658/2/resize/d85658-2-3a5750c40e559f1d4fa0-1.jpg ]

「コロナになって自分磨きにかける時間は増えましたか?」の質問に対し、「増えた」と回答した方は62%でした。

具体的な時間は、「1日1時間以上」が23%、「1日3時間以上」が14%、「1日1時間未満」が11%です。「1日5時間以上」となると8%までダウンしますが、「1日7時間以上」と答えた方も6%いました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/85658/2/resize/d85658-2-767a3ec937c9ddeaf582-2.jpg ]


時間をかけたなら、お金もかけているかもしれません。そこで、「コロナ禍になって自分磨きにかけるお金は増えましたか?」と質問すると、58%の方が「増えた」と回答しました。

具体的な金額は、「1カ月1万円未満」が14%、「1カ月5万円以上」が12%、「1カ月3万円以上」が11%、「1カ月1万円以上」が10%という結果でした。「1カ月10万円以上(7%)」「1カ月20万円以上(4%)」という方もいる一方で、逆に「減った」と答えた方は3%でした。


■自分磨きのトレンドは「スキンケア」「脱毛」「ヘアケア」
自分磨きの具体的な内容が美容系や健康系が多いことから、「最近購入した美容グッズは何ですか?」と尋ねてみました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/85658/2/resize/d85658-2-3e7d391d67262670d42b-3.jpg ]

1位は「基礎化粧品」で25人、2位は「美顔器」で17人、3位には「脱毛・除毛グッズ」が入り11人でした。

在宅ワークによるオンライン会議の普及で、モニターに映る自分の顔のくすみやたるみが気になり、スキンケアを見直す人が増えたのかもしれません。乾燥肌や青髭が目立つ方は、顔が暗く見えたり不潔なイメージを持たれたりする恐れがあります。肌のお手入れに力を入れ、透明感や清潔感が出れば、予定外のオンライン会議でも自信を持ってカメラをオンにできるでしょう。


■コロナ禍での個室サロンなどの利用は心配?

[画像5: https://prtimes.jp/i/85658/2/resize/d85658-2-2f14e29ae34a2000cbbf-4.jpg ]



自分磨きの一環でサロンへ通うことも検討している方々に対し、「コロナ禍での個室サロンの利用に抵抗はありますか?」と尋ねたところ、70%の方が「抵抗はない」と回答しました。ただし、54%の方が「感染症対策がされていれば」という条件付きです。「コロナに罹患するのは避けたいけれど、今しかない時間を有効に使いたい」と考えた結果、感染症対策を徹底しているサロンを選ばれているようです。

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)でも、コロナに対しては万全の対策を整えています。スタッフには除菌電解水でこまめな消毒を義務付け、店内には空気清浄機やパーテーションを設置しています。

また、37.5℃以上の熱や体調不良、14日以内の海外渡航歴、濃厚接触や感染可能性の症状があるお客様には、ご来店を控えていただいています。キャンセル料は一切発生しませんので、「予約をしたけどやっぱりコロナが不安」という方も、安心してキャンセルまたは変更をご相談ください。


まとめ

コロナ禍における男性の美容意識やトレンドを調査した結果、美容意識は衰えるどころか逆に上がり、ダイエットやスキンケア、脱毛などの自己投資に力を入れる方が増えたことがわかりました。SNSでの発信やオンライン通話をする機会が増えたことで、自撮りや「リモート映え」を意識している方も多いかもいしれません。

顔面や身だしなみに気をつける男性の悩みで多数なのが、青髭やムダ毛のコンプレックスです。カミソリ負けなど自己処理で肌トラブルを抱える方も多く、根本的な解決策として、RINX(リンクス)では脱毛をおすすめしています。

メンズ脱毛サロンRINX(リンクス)は、医療監修のもと開発したメンズ専用のオリジナル脱毛機「INNOVATION」を全国のサロンに導入し、多くの男性からご好評いただいております。痛みが少なく肌に優しい脱毛で、敏感肌の方や初めて脱毛に挑戦する方でも安心です。

コース満了後は、80%OFFの料金で永久に脱毛できるお得な保証が付いているのも人気のひとつです。また、学割や最大96%OFF料金で試せるプランも豊富にございます。費用面でもご安心いただくために、料金設定は全て明朗に提示するよう心掛けております。

脱毛の痛みや肌への負担が心配な方は無料で体感していただけますので、ぜひ一度RINX(リンクス)へお越しください。男性スタッフが丁寧にカウンセリングいたします。


RINX(リンクス)について

・社名:株式会社リンクスホールディングス( https://mens-rinx.co.jp/
・代表者:長嶺 拓
・所在地:〒530-0005大阪府大阪市北区中之島3-3-3中之島三井ビルディング2101
・資本金:300万円
・従業員数:320名
・事業内容:メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)の全国運営
・サービスURL: https://mens-rinx.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング