1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

貞松・浜田バレエ団 新制作「海賊」上演

PR TIMES / 2021年9月16日 11時45分

文化庁アートキャラバン事業に採択

貞松・浜田バレエ団は、10月に「海賊」を上演します。この公演は、日本バレエ団連盟事業の一環として、文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術を核としたアートキャラバン事業」に採択されたものです。日本バレエ団連盟に加盟するバレエ団のうち、関西から唯一、当バレエ団がこの事業に参加いたします。



日本バレエ団連盟が企画する「バレエで全国に希望を ~日本バレエ団連盟によるアートキャラバン事業~」のプログラムのひとつとして、貞松・浜田バレエ団は、オーケストラ生演奏、全3幕の「海賊」を上演します。本事業は、コロナ禍での文化芸術の萎縮を乗り越えることを目的として、採択されました。貞松・浜田バレエ団では、「中川鋭之助賞」の今年の受賞者に選ばれた水城卓哉の他、これからの洋舞界を担うダンサーたちが主要キャストに名を連ねます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/86767/2/resize/d86767-2-60d1b9da4d83afe7c37d-0.jpg ]


この作品の振付・演出は、芸術監督の貞松正一郎。「海賊」作中のソロは、貞松自身がローザンヌ国際バレエコンクールで踊り、ローザンヌ賞を受賞しました。その想いを胸に、貞松正一郎の演出で、「愛と死」をドラマティックに描きます。
緊急事態宣言が続くなか、劇場空間でのクラスターの発生は報告されていません。感染症対策を万全に取り、上質な総合芸術バレエを、地元のみなさまへお届けすることで、地域創生の一端を担います。日本のバレエ団の活動拠点や主な劇場は首都圏に集中している現状で、神戸のバレエ団が参加し、バレエ団同士で連携をとりながら各公演を企画する貴重なプロジェクトです。

貞松・浜田バレエ団「海賊」(初演・全3幕)
日時:2021年10月16(土)、 17日(日) 開演 15:00(開場14:15)
場所:あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)
http://sadamatsu-hamada.fem.jp/kaizoku/

●文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」について
日本の文化水準を向上させるような公演等を支援し、文化芸術に対する需要喚起や業界全体の活性化を図る。
また、文化芸術関係者の力を合わせて行う公演・展示等の取組を支援することにより、コロナ禍における地域の文化芸術の振興を推進することを目的とする。

●バレエ「海賊」について
オスマン帝国時代の地中海を舞台とするグランド・バレエで、世界中で何度も改定再演される不朽の名作。壮観な舞台セット、群舞の迫力など見どころが多い。海賊の首領コンラッドと、ギリシャの美しい娘メドーラの出会いをきっかけに、愛と裏切りの人間ドラマを、クラシックの様式美を軸に描く作品。

●貞松正一郎(さだまつ・しょういちろう)プロフィール
[画像2: https://prtimes.jp/i/86767/2/resize/d86767-2-c37d166921584bda9b8f-1.jpg ]

貞松・浜田バレエ団芸術監督。
4才より、貞松融、浜田蓉子に師事。1982年ローザンヌ賞を受賞し、英国ロイヤルバレエスクール留学後、松山バレエ団に入団。松山樹子、清水哲太郎に師事。ジョージ・バランシン振付「テーマとヴァリエーション」で森下洋子のパートナーを務め、同バレエ団の中国、イタリア、ギリシャ、英国ヌレエフフェスティバル、アメリカ公演などに参加。主演・ソリストとして活躍。1992年より貞松・浜田バレエ団でダンサーとして活動を開始。加えて、「ジゼル」「コッペリア」「ロミオとジュリエット」など、古典作品の演出・振付を行う。創作作品にも意欲的に取り組み「セイラーズセイリング」「カルミナ・ブラーナ」「ピアノ・ブギ・ウギ」他、多数の創作作品を発表している。
( 貞松正一郎への取材も随時受け付けております。)

●水城卓哉(みずき・たくや)プロフィール
[画像3: https://prtimes.jp/i/86767/2/resize/d86767-2-fe68d0d5430efa183e6c-2.jpg ]

1988年生まれ、福岡県出身。2007年貞松・浜田バレエ団入団。
古典作品では「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などで主演を務めるほか、創作ではイリ・キリアン、ジョージ・バランシン、オハッド・ナハリン、森 優貴らの作品に出演。2013年 新国立劇場 地域招聘公演「くるみ割り人形」全幕で主演。2017年 NHK主催「バレエの饗宴」で 森優貴 振付「死の島」にて出演。
主な受賞歴に、2011年 ’13年 ’14年 ’15年  こうべ全国洋舞コンクール 男性シニアの部 第2位
(水城卓哉への取材も随時受け付けております。)


●貞松・浜田バレエ団
1965年3月結成。神戸を拠点とするバレエ団。クラシック・バレエを基本に、古典作品と創作作品を活動の両輪に、公演を続けている。これまでの公演総回数は1,000回を超え、兵庫県文化賞、文化庁芸術祭大賞などを受賞。また、地域に根ざした小中高校の視聴覚教育の一環として、1967年よりはじめた学校巡回公演は、700回を超える。バレエ学園でのダンサー育成にも注力し、優秀なダンサーを多数輩出する。
バレエ団の主な受賞:1980年 兵庫県教職員組合文化賞 ’87年 兵庫県文化賞。’91年 神戸市文化賞、月刊「神戸っ子」ブルーメール賞。’98年 大阪舞台芸術奨励賞。2002年 神戸新聞平和賞・文化賞。’05、’11年 文化庁芸術祭大賞。’09年 文化庁芸術祭最優秀賞受賞。’17、’18年文化庁芸術祭優秀賞。
[画像4: https://prtimes.jp/i/86767/2/resize/d86767-2-1b6af1e79f43e15af0f2-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング