デジタル家電の延長補償事業向けデータ提供サービスを開始

PR TIMES / 2012年3月26日 12時29分



~ 過去に国内で発売されたパソコン・テレビ製品を網羅する
                基本データベースを提供 ~

株式会社きっとあ~る(本社:東京都中央区、代表取締役:岡本
淳)は、このほど、米国最大の延長補償サービス事業会社N.E.W
の子会社であるNEWジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表
取締役:宮本啓志)様向けにパソコン・テレビ製品に関する情報
提供サービスを開始致しました。

延長補償サービスは商品の購入時に同時に加入することが原則と
なりますが、今回のNEWジャパン株式会社様の延長補償サービス
におけるスキームでは、購入時点以外のタイミングで他社・他店
購入品について加入を検討いただく為、受付にあたって当該機器
を特定して発売時期を参照する必要があります。また、機器故障
トラブルの際には、当該機器の詳細仕様を参照して電話による
問診でトラブルを解決したり、引き取りを手配するために当該
機器の寸法や重量を事前に確認することも必要となります。

(1)他社・他店購入品を特定して発売日を確認

(2)お客様がお持ちの機器の詳細仕様を参照して電話で問診

(3)修理対象機器の寸法や重量を事前に確認して引き取り手配

これらの課題に応える基本データベースとして、株式会社きっと
あ~るが約15年間にわたって蓄積し、日本国内で発表・発売
された製品について網羅したデジタル家電製品情報データベース
「きっとあ~るデータベース」が採用されることとなりました。

株式会社きっとあ~るは創業以来、ECサイト・大手家電量販店
・B to B サイト・周辺機器メーカーなどへ「きっとあ~るデータ
ベース」を提供しておりますが、延長補償サービス事業者様向け
の情報提供サービスを実施させていただくのは今回が初めてと
なります。

今後とも“欲しい情報はきっとあ~る”をスローガンに幅広く
皆様にお役立ていただくよう力を入れてまいります。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング