午後の紅茶 新CMキャラクターに亀梨和也さん(KAT-TUN)を起用! キリン午後の紅茶 エスプレッソティー 新TVCM『上質になる』篇 がスタート!!

PR TIMES / 2012年3月12日 14時49分



 キリンビバレッジ株式会社(社長 前田仁)が展開する、紅茶飲料のNo.1ブランド(※)「キリン 午後の紅茶」では現在イメージキャラクターを務めている蒼井優さんに加え、「キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー」のリニューアル新発売に合わせて、新しいキャラクターとして亀梨和也さん(KAT-TUN)を起用し、新CM「上質になる」篇を3月13日(火)より全国一斉オン・エア。今後、様々な午後の紅茶の活動に合わせ、お二人で午後の紅茶の魅力をますます力強く伝えていきます。 ※株式会社食品マーケティング研究所調べ(2011年見込み)  
2010年2月の発売以来、大変ご好評を頂いている「キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー」が、3月13日商品リニューアルを行い、それにあわせて歌手・俳優業以外にも幅広く活躍中の亀梨和也さん(KAT-TUN)を起用し、新CMを展開します。今回の商品リニューアルでは、エスプレッソ抽出の工程で最初に流れ出るおいしいところだけを贅沢に使用し、上質な香りと、良質な苦味のある贅沢な味わいを実現。新CMは、「午後の紅茶 エスプレッソティー」がもたらす上質な気分になる瞬間を、亀梨さんの爽やかで自信あふれる演技で表現したCMになりました。

【上質になる篇・CMストーリー】
とあるオフィスの朝、普通の“オジサン”部長がいつもの缶コーヒーの代わりに「キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー」を飲んで「上質な気分」になる瞬間を、“オジサン”部長の顔から、亀梨さんに変身しながらその気分を伝えるストーリーです。お二人の顔を3Dスキャナで読み取りCG処理をした、普通の“オジサン”から亀梨さんへの驚きの変身過程の他、爽やかに「イイね」と言う亀梨さんの自信あふれる演技にも注目です。


【CMエピソード】
2月某日、都内スタジオで撮影はスタートしました。 3Dスキャンをするための機材や、CG加工をするためのグリーンバックが設置されたオフィスが撮影現場です。 新CMキャラクターとして亀梨さんが起用され、初めての撮影ということもあり、現場スタッフには緊張感が  漂います。そんな中、「よろしくお願いします!」とさわやかに亀梨さんが登場。監督との打ち合わせでは、「実は午後の紅茶と同い年なんですよね!」と言う亀梨さん。なんと午後の紅茶と亀梨さんは1986年生まれの同い年ということが発覚しました。
CM撮影では、まず変身前の部長役の男性を撮影し、その後に変身後の亀梨さんを撮影。最後にそれぞれの顔を“非接触3次元デジタイザ”という特殊な機械で撮影し、CG加工に必要なデータを集める作業を行います。部長役の男性の撮影が終わった後、その動作に合わせる形で亀梨さんの演技が始まりました。先に撮影された男性の動作と亀梨さんの動作を、監督からの指示と、亀梨さんの想像力で合わせるという難しい作業です。「もう少し左」「もう少しゆっくり」など監督の細かい指示に、現場にも緊張感が漂いますが、亀梨さんは丁寧に監督のリクエストにこたえます。そして、すました演技の後に「ぷっ」と照れて吹き出してしまう亀梨さんのおちゃめな姿に、現場の空気も明るくなります。監督からも「素晴らしい!」という言葉が何度も出ていました。
「変身後に満足し一言」という演技では、監督からアイデアを求められ、生き生きと様々なアイデアを出す亀梨さん。とても色っぽい演技をする亀梨さんに、監督からは「もう少し抑え気味で!」という驚きの指示も出ていました。3Dデータを計測する機械で亀梨さんの顔を撮影。撮影後、すぐにパソコン上に表示された3Dの自分の顔を見て、「すごい!」ととても驚いた様子。撮影中も「これでCGになるのか…」「このカメラすごい高いんですか…?」とスタッフに質問したりと、終始興味津津の亀梨さん。
その後、撮影は深夜まで及びましたが亀梨さんは終始笑顔のまま、無事終了しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング