「太田胃散整腸薬」新CMキャラクターに内山理名さん起用! 気持ちのいい大自然の中で、健やかな腸の動きの大切さを表現

PR TIMES / 2012年7月26日 9時18分



 株式会社太田胃散(本社:東京都文京区 社長:太田美明)は、新CMキャラクターに内山理名さんを起用した「太田胃散整腸薬」の新CMを2012年8月1日(水)より全国で放映致します。内山理名さんは、今後、TV-CMをはじめ、ラジオ・新聞・雑誌・WEBでの広告に登場致します。

■CM紹介 「動くことは、変わること」篇
大自然の中で遠くを見つめながら佇む内山さん。ぐるぐると回る風車に思いを馳せながら、 生きていく上での「動き出す」ことの大切さについて語ります。
そんなイメージを腸内環境にも重ね合わせます。整える乳酸菌だけでなく「正常に動かす」 生薬配合の太田胃散整腸薬を紹介。穏やかな風の中で髪をなびかせながら、気持ちのいい効果感をお伝えします。
めまぐるしい世の中で、つい忘れてしまったり避けてしまいがちな「動きだす」大切さを、 広い大自然のシーンの中で描いた前向きなCMです。
また、いままでの腸内環境ではあまり注目されていなかった、腸の“動き”にスポットを当て、より快適で健康な生活者の腸内環境を実現したいという太田胃散の願いも込められています。

■新CMキャラクター 内山理名さん起用の理由
食の欧米化・ストレス社会・高齢化の進行によって、腸の不調は、年代を問わず多くの方が広く抱える悩みとなりました。新CMキャラクターに起用した内山さんは世代を問わず支持されている方であり、“清楚”なイメージで、商品の特徴や、太田胃散らしい気持ちのよい効果感を伝えていただけるという意図より、起用致しました。

■TV-CM概要
タイトル  :太田胃散整腸薬「動くことは、変わること」篇(30秒)
放送日時  :2012年8月1日(水)より全国放映開始
出演    :内山理名
放送地域  :全国
広告会社  :株式会社大広
制作会社  :株式会社ライトパブリシテイ 

■CM撮影エピソード 
ロケ地に採用したのは北海道の宗谷丘陵。広がりのある気持ち良い草原とたくさんの風車がまわる風景で、特徴的な商品効能である「動きはじめたお腹」を象徴するような場所でした。
今回は梅雨時ということで、実景と内山さんを別々に撮影し、合成することにしました。そんな難しい状況でも、内山さんは集中力を高め、実景の映像をイメージしながら撮影に挑まれ、カットごとに仮合成した映像をチェック。試行錯誤を繰り返しながら、納得いくまで何度もトライされ、最終的には本当にその場にいるかのようなナチュラルな映像が出来上がりました。
実景想像しながら合成する撮影は、どういう画になるか分からない意外性が逆に面白かった様子で、内山さんをはじめ監督・スタッフ全員、とても楽しそうな雰囲気で撮影は進行されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング