埼玉県内の企業の求人と、大学生の求職とのマッチングを支援する「企業と大学の交流会」(主催:埼玉県)で講演。

PR TIMES / 2012年7月11日 9時34分



来る7月13日埼玉県主催の「企業と大学の交流会」で、当社代表社員の弥永尚(いやながたかし)は、埼玉県内の企業の採用担当者及び、大学のキャリア担当者を対象に、「企業の採用支援と大学の学生等の就職支援」と題して、講演を行います。この講演は、講演終了直後に予定されている「企業と大学の交流会」で、両者のモチベーションが高まり、活発な意見交換や情報交流などのコミュニケーションが進む事を期待して、実施されるものです。


■採用も就職も、キーワードは「共感力」
■自社の採用力アップのポイントがわかる
■大学生の就職力アップのポイントがわかる


●この「企業と大学の交流会」で、合同会社中小企業のための人材研究所(本社: 東京都港区)の代表社員弥永尚は、就職の二極化が問題になっている事実を解説し、この解決方法を提起します。
「採用」と「就職」の両方を支援、指導している立場から、弥永は、「採用力アップのポイント」、「就職力アップのポイント」をお伝えします。
具体的には、「採用力アップ」、「就職力アップ」のためには、まず相手に「共感」してもらうことが大切。そのためには採用側も就職側も「相手の立場」に立って、「考え」、「行動する」ことである。
「相手の立場」に立って「考え」、「行動」できるようになるには、何よりもまず「相手を知る」こと。
そのためには、今回のような交流会や学内での企業説明/面接会などの直接会って交流をはかることが出来る場をもっと積極的に活用していくべきであると
いう事などについて、より具体的に解説するという。
●開催日時と場所は、7月13日14時から、さいたま市プラザノース(ニューシャトル「加茂宮駅」下車徒歩5分)。一般参加の募集は行っておりません。お問合せは、弊社までどうぞ。埼玉県ではお受け致しておりません。


【代表者プロフィール】
弥永尚(いやながたかし)
採用コンサルタント/就職コンサルタント
合同会社中小企業のための人材研究所 代表社員 一般社団法人就職・独立支援センター 副理事長
1963年大阪市生まれ、 山口県宇部市で育つ。早稲田大学教育学部卒業。
鉄鋼メーカー系列の情報システム会社入社。SE職を経験後、1992年より採用を担当。以後、独立系システム会社を経て2004年に採用コンサルタントとして独立。2011年4月、合同会社中小企業のための人材研究所を設立。
20年以上にわたり一貫して採用選考の現場に携わる。これまでの採用選考人数はのべ1万人を超える(うち個人面接は3,000人)。独立後20社以上の民間企業、自治体の採用選考を支援。近年では、大学、短期大学、専門学校、大学生協での就職講座の講師を務め、就職指導の分野でも活躍している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング