実は猫好きだったのか!漫画原作者武論尊、舞台脚本に挑戦?

PR TIMES / 2012年2月2日 9時28分



***************************************************
夏目漱石「吾輩は猫である」原作
ひとり文芸ミュージカル『三毛子~みけこ~』三越劇場公演

いよいよ2月1日チケット発売スタート!
***************************************************

<<Pick Up!!>>
ヒロイン猫「三毛子」が見た、夏目漱石「吾輩は猫である」の世界。
猫と人間がふれあう感動的なシーンなど、随所に漫画原作者、武論尊氏が協力。
平塚らいてう、与謝野晶子も飛び出して、社会に一石を投じる場面も!
今も昔も変わらぬ世の中(政治)のドタバタを、愛らしい猫、三毛子の目線で描く。


・・・・・・武論尊///漫画「北斗の拳」「覇ーLORD-」原作者

★演出の神尾曰く、「描写と心情表現のアイディアは素晴らしい!」★



キャッチコピー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
「いっぱい笑って、すっきりしましょ。
    三毛子とひと時すごしましょ。」  三毛子より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【落語のようにひとりで語り、ひとりで歌い踊る「ひとり文芸ミュージカル」シリーズ待望の新作!】

  日時:3月5日(月)~ 3月13日(火) 午後2時開演
  場所:三越劇場(日本橋三越本店 本館6階)
  料金:全席指定 5000円(税込)
  チケット取り扱い:三越劇場、イープラス、まるる事務局 


2011年JASRAC(日本音楽著作権協会)国際賞に輝いた作曲家、神尾憲一によるオリジナルミュージカル。
神尾憲一自身による、ピアノの生演奏も好評の明治文学シリーズ2作目。



★豪華スタッフ陣★
脚本協力に「北斗の拳」原作者である武論尊氏が参加。
舞台美術には、国内外で活躍中の異色の経歴を持つフラワーアーティスト、
花千代氏が初めて手掛ける舞台美術にも注目!
声の友情出演には俳優の伊沢弘氏を迎え、笑いの要素をバックアップ♪

 
★物語★
「三毛子は、二絃琴(にげんきん)のお師匠さんと暮らす美人猫です。(中略)
ある日、屋敷内で、『子供は誰が育てるべきか』と、お師匠さんと冬子さんが対立します。
それもそのはず、実は、お師匠さんのモデルは女性活動家、平塚らいてう。冬子さんのモデルは女流歌人、与謝野晶子。 
 いづれも実際に起きた『母性保護論争』の金看板!いったいこの家はどうなってしまうのか?
話はエスカレートするばかりです。(後略)」     
                        <<演出家による解説より抜粋>>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング