カレコ・カーシェアリングクラブに「ホンダ 新型フィット」が登場。 カーシェア大手では初導入。カレコで利用いただける車種数は26と業界最多クラスに。

PR TIMES / 2013年12月10日 12時16分



三井物産グループのカーシェアリング・ジャパン株式会社(以下「CSJ」、本社:東京都渋谷区、 代表取締役:
村山 貴宣)は、カーシェアリング大手では初となる「ホンダ 新型フィット」をカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」に導入します。

CSJは、カーシェアリングを“豊かな暮らしを支える次世代の交通インフラ・サービス”と位置づけ、「環境・街づくり」「地域密着」「スマート&ファン」「パートナーシップ」をキーワードに、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心に“カレコ・カーシェアリングクラブ”としてサービスを展開しています。また、本年3月には三井不動産リアルティと資本・業務提携を締結し、三井不動産リアルティが展開する駐車場「三井のリパーク」へのカレコ・カーシェアリングステーションの設置を進め、首都圏において今後2年間で現在の約2倍となる1, 500台規模でのカーシェアリング事業の運営を目指しております(2013 年12月5日時点 689ステーション・779台)。

今回導入する「ホンダ 新型フィット」は、本年9月の発売開始以来、新車販売ランキング*で10月、11月と2か月連続でトップとなっている人気のクルマです。カレコでは、業界でもいち早く今回約10台を導入します。従来のタイプと合わせると、カレコにおける「ホンダ フィット」シリーズの導入台数は110台以上となります。
*日本自動車販売協会連合会が発表する車名別新車販売ランキング

この人気車種の導入によりカレコでご利用いただける車種数はカーシェア主要会社ではトップクラスの26車種となります。新型フィットのように運転しやすいコンパクトカーや、環境にやさしいプリウスなどのエコカー、更には、7~8人乗りミニバン、SUV、スポーツカー、輸入車、電気自動車まで、お客様の利用シーンに応じて、クルマを選べる楽しさを感じて頂くと共に、個々のみなさまのライフスタイルにあったカーシェアライフをご提供したいと考えています。

1. 新規導入車両について

<ホンダ 新型フィット>
・車両スペック   -排気量  1.3L
          -乗車定員  5名

・配車予定ステーション

 ○東京都
 ・渋谷区/初台 初台駅前第2(導入済)
 ・渋谷区/代官山 猿楽町第1
 ・世田谷区/桜新町東 弦巻1丁目第3
 ・大田区/蒲田 リパーク蒲田3丁目第3
 ・立川市/立川 リパーク立川錦町第5

 ○神奈川県
 ・横浜市戸塚区/戸塚 リパーク戸塚矢部町

 ○千葉県
 ・浦安市/浦安 リパーク浦安当代島

 ○埼玉県
 ・さいたま市南区/南浦和 リパーク南浦和駅前
 ・さいたま市浦和区/北浦和 リパーク埼玉県立近代美術館東
 ・川口市/川口駅西口 リパーク川口飯塚2丁目


【カーシェアリング・ジャパン株式会社について】
・ 会社名 カーシェアリング・ジャパン株式会社    ・設立年月 2008年8月
・ 代表者 代表取締役 村山 貴宣           ・資本金 4.8億円
・ 株主構成 三井物産株式会社、三井不動産リアルティ株式会社
・ 所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル3F
・ 事業内容 会員制カーシェアリングサービスの提供
・ サービスブランド カレコ・カーシェアリングクラブ / careco car sharing club
・ ミッション 「楽しくてスマートなライフスタイルのために」
・ ビジョン 「カーシェアリングが、ケータイのように便利で、コンビニのように身近なサービスになることを目指
します。」
・ 公式ホームページ http://www.careco.jp/
・ 公式ブログ http://blog.careco.jp/
・ Facebook公式ファンページ http://www.facebook.com/carecofb
・ Twitter公式アカウント http://twitter.com/carecojp/

ご注意:
本発表資料には、将来に関する記述が含まれています。こうした記述はリスクや不確実性を内包するものであり、経営環境の変化などにより実際とは異なる可能性があることにご留意ください。また、本発表資料は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング