オープン初日は約5000人が来店!大人気のBEN&JERRY’Sから早くも新フレーバーが登場!サツマイモとマカダミアナッツがゴロゴロ入った“カウチポテト”アイスクリームの日 5月9日(水)より販売開始

PR TIMES / 2012年5月7日 11時26分



ユニリーバ・ジャパンは、4月14日(土)に日本1号店を表参道ヒルズにオープンしたアメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」にて、日本限定の新フレーバー「カウチポテト」を、アイスクリームの日である5月9日(水)より販売いたします。

■オープン初日は約5,000人が来店し、連日盛況!大人気の 「BEN&JERRY’S」

BEN&JERRY’Sは1978年に創業されたプレミアムアイスクリームのブランドで、2000年よりユニリーバグループの一員となり、現在、世界27カ国で販売しております。上質な原料、乳成分たっぷりの豊かなおいしさと、具だくさんでユニークなメニュー展開が特長で、アメリカでは294店舗を展開しており(2012年1月時点)、プレミアムアイスクリーム市場での売上No.1を誇ります※1。人気海外ドラマのワンシーンで食べられていたり、ハリウッドセレブにも多くのファンがいるなど、おしゃれなプレミアムアイスクリームとしてたくさんの人々に愛されています。
2012年4月14日(土)に、日本1号店が表参道ヒルズにオープン。オープン初日には、無料でアイスクリームを配布する「フリーコーンデー」を実施したこともあり、雨の日にもかかわらず、最長で300mもの行列ができ、約5,000人にご来店いただきました。その後も、お店の前には常に行列ができるほど盛況で、ご好評を頂いております。

※1 「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」市場における、2011年12月24日を最後とする過去52週間の売上金額ベース。
(ニールセン社のScantrack databasesを元に当社算定)
(「スーパー・プレミアム・アイスクリーム」とは、パイントタイプを主体とした形状で販売されている、高価格帯アイスクリームをさします。)

■サツマイモとマカダミアナッツがゴロゴロ入った新フレーバー その名も「カウチポテト」 

5月9日は、日本で初めてアイスクリームが製造販売された日(1869年)として東京アイスクリーム協会(日本アイスクリーム協会の前身)が制定した「アイスクリームの日」です。BEN&JERRY’Sでは、新フレーバー「カウチポテト」を、アイスクリームの日である5月9日に新たに発売します。
BEN&JERRY’Sのアイスクリームの特長はチャンクと呼ばれる具が大きいことですが、今回発売する「カウチポテト」は、サツマイモピューレが入ったアイスクリームに、サツマイモとマカダミアナッツがゴロゴロと入ったサツマイモ好きにはたまらないフレーバーです。
名前の「カウチポテト」とは、ソファ(=カウチ)でくつろいでポテトチップを食べながらテレビやビデオを見て過ごすようなライフスタイルのことを言いますが、まさにくつろぎながら食べて頂きたい、どこか落ち着くような味になっています。
BEN&JERRY’S 表参道ヒルズ店では、人気の世界共通フレーバー12種のほか、世界でも初の試みとなる日本限定のフレーバーも提供しており、カウチポテトの発売により、全15種類の展開となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング