全世界で435,456人が参加し、ギネス世界記録(TM)を達成 3月17日セント・パトリックス・デイが『一年で世界が最もフレンドリーになる日』公式認定のお知らせ

PR TIMES / 2012年3月21日 11時52分

ギネス(R) ((C) Guinness & Co 2012)は、世界中の方々の力を借りて、アイルランドの祝日である3月17日のセント・パトリックス・デイが『一年で世界が最もフレンドリーになる日』であるという世界記録を達成し、ギネス・ワールド・レコーズ社の『ギネス世界記録(TM)』に公式に認められましたのでお知らせします。

世界記録の認定について
セント・パトリックス・デイが『一年で世界が最もフレンドリーになる日』であるかどうかは、次の2つの記録挑戦の結果で判定されました。
 「最大のオンライン宣誓数」(※)
「最大のセント・パトリックス・デイパーティー」(各国における)

そこでギネス(R)は、世界中のギネスファンの皆様に、セント・パトリックス・デイを『一年で世界が最もフレンドリーになる日』とするオンライン宣誓をするか、セント・パトリックス・デイのイベントに参加することで、『ギネス世界記録(TM)』の達成に協力してもらうように呼びかけていました。

世界各地のイベント当日、ギネス・ワールド・レコーズ社から派遣された審査員たちが、それぞれのイベントの参加者数をカウントし、同時にオンライン宣誓数の確認を行い、記録挑戦が達成されているかどうかを調べました。

その結果、参加した方々の数は、全世界でなんと435,456人。ギネス・ワールド・レコーズ社は世界新記録樹立を承認し、セント・パトリックス・デイは『一年で世界が最もフレンドリーになる日』として認められました。

※Facebookのギネス公式ページ(https://www.facebook.com/GuinnessJapan)またはギネス公式ウェブサイト(www.guinness.com)にて、規約等に同意のうえ「セント・パトリックス・デイを『一年で世界が最もフレンドリーになる日』として、周囲にフレンドリーに接する」という趣旨に賛同していただいて、「宣誓」ボタンをクリックしていただきます。

────────────────────────────────────
セント・パトリックス・デイが『一年で世界が最もフレンドリーになる日』であると
『ギネス世界記録(TM)』に認定されました。ご協力いただいた皆様に心からの感謝を表します。セント・パトリックス・デイがアイルランドの友好精神を祝う日であることが、こんなに大勢の方々に伝わりました。そして世界中のあらゆる国の人々がこのセント・パトリックス・デイの精神に賛同してくれたおかげで、この大きな記録が生まれたのです。
ギネス最高醸造責任者ファーガル・マーレイ
────────────────────────────────────

「ギネス」と「ギネス・ワールド・レコーズ」について
「ギネス」のオーナーであるディアジオ社は、2001年に「ギネス・ワールド・レコーズ」を売却しており、両社は現在、まったく別の法人となっています。そして国境を越える友好精神によって、10年以上ぶりに同じプロジェクトに関わりました。

セント・パトリックス・デイ、およびその他においても、ギネスは楽しく、適量にお飲みください。
ギネス、および関連ロゴは(C) Guinness and Co 2012の商標です。


ギネスおよびディアジオ社について
1759年、創業者アーサー・ギネスは、ダブリンにあるセント・ジェームズ・ゲート醸造所と9,000年というリース契約に署名しました。それ以来、ギネスは卓越した製品、革新、博愛心、社会貢献のために尽力し、時代をこえたトップブランドに成長。現在では約50カ国で醸造され、150ヶ国以上で毎日飲まれています。
ディアジオ社は世界有数の飲料会社です。世界的なビジョンと地域にあったマーケティングを通してディアジオ社は、スミノフ、ギネス、ジョニーウォーカー、ベイリーズ、J&B、クエルボ、キャプテンモルガン、タンカレー、ボーリューヴィニャード、スターリングヴィンヤーズワインなど、スピリッツからワイン、ビールまで愛飲家の皆様に素晴らしいアルコール飲料の数々をお届けしています。ディアジオ社は世界180ヶ国で営業を行い、ニューヨーク証券取引所(DEO)とロンドン証券取引所(DEO)の両方に上場。ディアジオ社とその従業員、ブランド、業績に関するより詳しい情報は、www.diageo.comをご参照ください。また、日本においてはキリン・ディアジオ株式会社が商品の提供を行っています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング