グループス、MLB公式ライセンスの『大熱狂!! メジャーリーグカード』の 提供開始

PR TIMES / 2012年3月2日 18時25分



株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶原 吉広:以下「グループス」)は、MLBのインターネットビジネスを統括するMLB Advanced Media, L.P.(本社:米国ニューヨーク州、以下MLBAM)及びMajor League Baseball Players Association (本社:米国ニューヨーク州, 以下MLBPA)より包括的ライセンスを受け、MLB公式ソーシャルモバイルゲーム『大熱狂!! メジャーリーグカード』の日本での提供を本日開始いたしました。

『大熱狂!! メジャーリーグカード』では、米メジャーリーグの全30球団に所属する700名以上の選手が実名・実写で登場し、選手の公式データやチームロゴが使用されています。配信されるカードは2,000枚を超え、ユーザーは集めた選手カードを使って自分の理想のオーダーを作り、他のユーザーと対戦を通じて最強のチームを目指します。

なお、『大熱狂!! メジャーリーグカード』は株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営するゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」(※)で提供いたします。
※2011 年12月末現在会員数:3,592万人、URL:http://mbga.jp

●株式会社gloops (グループス) 代表取締役社長 梶原吉広のコメント
グループスがMLB Advanced Media, L.P.とMajor League Baseball Players Associationの公認を受け、『大熱狂!!メジャーリーグカード』を本日から正式配信できることを大変うれしく思っております。このゲームは300万人以上にお楽しみいただいている『大熱狂!! プロ野球カード』を開発したグループスが持つノウハウを駆使してお届けする、大熱狂シリーズの最新ゲームです。グループスは2012年MLB開幕戦の特別協賛社となることも決定しており、この度の『大熱狂!!メジャーリーグカード』を通じて、より多くの皆様に「おもしろい」を提供できれば幸いです。
最後に、MLB Advanced Media, L.P.とMajor League Baseball Players Associationに心より感謝申し上げます。

●MLBPA Category Director Mike Aminのコメント
この度、グループスとともに、日本の野球ファンに向けて自信を持って『大熱狂!!メジャーリーグカード』を提供できることを大変光栄に思っています。我々は、このゲームをプレイした皆さんに、本場メジャーリーグ選手の素晴らしいプレイを、そしてプロの野球チームを作っていく喜びを感じていただければと思っています。 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング