4月7日(土)開催:書くことが好きな方、必見!現役で活躍する脚本家、小説家の才能が開花した表現技術が学べる「115期シナリオ作家養成講座」に向けた無料説明会

PR TIMES / 2012年3月29日 11時25分



株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、1970年の創立以来、ジェームス三木さん、内館牧子さんなどのシナリオライター、林海象さんなどの監督、赤川次郎さん、乃南アサさん、鈴木光司さんなどの小説家など、500名以上のプロのライターが誕生してきました。
昨年は、「おひさま」、「JIN‐仁‐」や「マルモのおきて」などの連続ドラマ40本、「神様のカルテ」などの映画20本の脚本が、シナリオ・センターの出身ライターによって執筆されています。

■書きたいことがあるのに、筆が止まってしまうあなたへ
ドラマを創るための技術とはどういうもので、どう学ぶのか、そして、どう身につくのか、これまで多くの脚本家、小説家、映画監督などが学んできたノウハウを説明会ですべてお話します。また、出身ライターの方々が、小説や漫画原作、アニメシナリオなど多彩なフィールドで活躍できる理由もお話します。

「115期シナリオ作家養成講座」無料説明会
4月7日(土) 13:00~15:00【定員間近】 / 16:00~18:00【残席あり】
定員:60名
会場:シナリオ・センター 3階ホール(表参道駅:A1出口 徒歩3分)
   www.scenario.co.jp/page3/10chizu/chizu.html
お申込:www.scenario.co.jp/page5/12setumei.html
詳細:www.scenario.co.jp/page3/6taiken/setumei/setumei.html

講座名称:「115期シナリオ作家養成講座」
開講期間:4月21日~10月13日 毎週土曜日(休:5/5、8/11、9/22)
開講日時:午後1時30分~午後3時30分 / 午後5時30分~午後7時30分
受講料 :入学金 5,000円 / 授業料 85,000円
会 場 :シナリオ・センター3階ホール(地下鉄「表参道駅」徒歩3分)
講座詳細:http://www.scenario.co.jp/page3/3kouza/yousei/yousei.html

■脚本家、小説家にこれから求められるものは?
シナリオ・センターでは、3.11以後、これからの脚本家、小説家に求められるものを考える「Theミソ帳倶楽部 スペシャル<東日本大震災チャリティ> エンタテイメントにできること」という一般公開講座を、4月14日・15日に開催。
4月14日に矢口監督作品『ロボジー』等のプロデューサー桝井省志さん、シナリオ・センター出身の脚本家ジェームス三木さん、『最後から二番目の恋』の脚本家・岡田惠和さん等をゲストに、映画・ドラマに何ができるのかを、4月15日には、『恋する原発』『「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について』の著者・高橋源一郎さん、若手作家の原田ひ香さんをゲストに、それぞれの立場から小説に何ができるのかをみんなで考えます。収益は、NPOなどを通して、東日本大震災の復興支援に役立てて頂きます。詳しくは、こちらからご確認ください。http://www.scenario.co.jp/miso/top1.html

■シナリオ・センター関連リンク
シナリオ・センター公式サイト www.scenario.co.jp/index.html
シナリオ・センター講座 www.scenario.co.jp/page3/3kouza/kouza.html
一億人のシナリオ。 www.scenario.co.jp/1oku/what.html



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング