サンブリッジ グローバルベンチャーズ、MOVIDA JAPANと共同で、米国インターネット関連スタートアップの日本進出を効率的に支援する「Ninjarous」プログラムを提供開始

PR TIMES / 2012年5月22日 10時37分

~米国でのイベント「Japan Day」において、参加スタートアップの募集を開始~

グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 平石 郁生、以下、サンブリッジGV)は、MOVIDA JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:孫 泰蔵、以下 MOVIDA JAPAN)と共同で、米国の有望なスタートアップの日本進出を効率的に支援する「Ninjarous」プログラムの提供を開始します。

「Ninjarous」(Ninja=忍者+rous、造語)は、米国インターネット関連スタートアップを対象にした、日本市場進出を効率的に支援するためのパッケージ化したプログラムです。製品・サービスのローカライズ、パブリシティ、カスタマーサポートの新市場進出に不可欠な機能について、サポート内容を予めパッケージ化することにより、米国にいながらもすぐに利用開始でき、手頃なコストで日本市場への展開を実現することが可能になります。日本市場への進出に興味や意向はあるものの、文化や言語、人件費などの様々なリスクや障壁に直面し、進出を断念もしくは躊躇している米国スタートアップの日本市場への進出を促し、日本市場の活性化に繋げていくことを目的としています。

日本進出に興味を持つスタートアップへの説明イベント「JAPAN Day!(仮称)」を、2012年5月22日(現地時間)に行い、参加スタートアップを募る予定です。

<説明イベント 概要>
名称: JAPAN Day!(仮称)
日時: 2012年5月22日(火) 15:00~20:00(現地時間)
場所: 500 Startups セミナールーム
    444 Castro St #1200, Mountain View, CA 94041 USA

プログラム:
  セッションI  「4 Reasons to Enter the Japanese market」
  セッションII  「Actual Experiences in Japan Entry」
  セッションIII 「Our Program」
  懇親会

  ※当日のプログラム内容は、変更になる場合があります。


今後、同様のプログラムを米国の他都市にも、そして国内スタートアップの海外進出にも展開していく予定です。このようなプログラムの提供は、スタートアップが育ち、成長するためのエコシステム構築や有望な投資先の発掘にも繋がると考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング