吉野家 夏季限定の「焼味ねぎ塩豚丼」が300万食を突破! 評判の新商品を、実は豚派のオリラジ中田さんが太鼓判

PR TIMES / 2012年8月3日 10時20分



=============================================================
吉野家 夏季限定の「焼味ねぎ塩豚丼」が300万食を突破!
評判の新商品を、実は豚派のオリラジ中田さんが太鼓判
http://www.yoshinoya.com/
=============================================================
  株式会社吉野家(本社:東京都北区、代表取締役社長:安部修仁)は、
夏季限定商品として発売した「焼味ねぎ塩豚丼」が、販売数合計300万食を
突破したことを発表いたしました。

 「焼味ねぎ塩豚丼」(並盛390円)は、吉野家として初めて塩をベースとした
タレを使用した商品です。昨今の塩味ブームも開発背景のひとつとして、
塩味でおいしいもの、吉野家にふさわしいものを追及して開発しました。
厳選したあら塩に、まろやかで風味ゆたかな五穀酢、みじん切りにした
玉ねぎなどをふんだんに使用し、豚肉との相性抜群な塩ダレに仕上げました。
  さっぱりとした風味が暑い夏でも食欲をかきたてるとご好評をいただき、
発売から20日たらずで300万食を突破いたしました。「焼味ねぎ塩豚丼」の
発売時に試食していただいた福田萌さんの夫で、公私ともに今最も“アツい”
お笑い芸人である、オリエンタルラジオ中田敦彦さんにご試食いただきました。

-----------------------------------------------------------------
■“やみつき”になると人気の「焼味ねぎ塩豚丼」が300万食突破!
-----------------------------------------------------------------
33度の真夏日のなか、お越しいただいた中田さんに、さっそく
「焼味ねぎ塩豚丼」を試食していただきました。
「僕はどちらかというと、牛肉より豚肉の方が好きな“豚派”なんです。
塩ベースのタレが豚肉に合って、さっぱりとしていて美味しいです。
ねぎのしゃきしゃき感もアクセントになって、ガッと一気に食べたく
なりますね。」と好評をいただきました。

更に、「焼味ねぎ塩豚丼」の発売時には福田萌さんに試食していただ
いたこと、また、リピーターのお客様が多く、短期間で300万食を
突破した人気商品になっていることを伝えると、「おめでとうございます!
僕も奥さんから聞いていました。なるほど、また食べたくなる商品ですね。
このタイミングで僕を呼んでいただいて、ありがとうございます。」と、
メッセージをいただきました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング