【翻訳の専門校フェロー・アカデミー×総合情報ポータルサイト マイナビニュース】星5つ目指してチャレンジ! 翻訳力診断キャンペーンを実施中

PR TIMES / 2013年2月6日 15時58分



プロ翻訳家の育成を目的とする翻訳の専門校フェロー・アカデミー(運営会社:株式会社アメリア・ネットワーク、代表取締役社長:室田陽子)は、総合情報ポータルサイト「マイナビニュース」(運営会社:株式会社マイナビ、代表取締役:中川信行)で同サイトのユーザに向けたコラボレーション企画として翻訳力診断キャンペーンを1月25日よりスタートしました。

<キャンペーン内容>
「マイナビニュース」(http://news.mynavi.jp/ad/2013/career/fellow_top/index.html)に掲載している翻訳力診断にチャレンジいただき、その結果をリツイートしてくれた方の中から、話題の書籍『スタンフォードの自分を変える教室(発行 大和書房)』もしくは、人気雑誌『ELLE DECOR -エル・デコ-(発行 ハースト婦人画報社)』を抽選で10名様にプレゼントいたします。
このプレゼント商品は、来たる3月3日にフェロー・アカデミーが開催する翻訳イベント「オープンセサミ」で実施する特別講演「あのベストセラー本の秘密にせまる / 講演者:大和書房 三浦岳、出版翻訳家 神崎朗子」 「ELLE DECOR(エル・デコ)ができるまで~デザインを通じて世界を映す~ / 講演者:エル・デコ編集長 木田隆子」に関連して、それぞれ提供いただいたものです。


<翻訳力診断とは?>
翻訳には正解はなく、表現の仕方は十人十色です。原文を正確に理解することはもちろん、対象読者や状況に応じて日本語で表現するというスキルが必要となります。
今回の翻訳力診断には6つの設問があり、解答すると訳文の上手さに応じて、星を獲得できます。その獲得した星の数により、翻訳ビギナー(星0~3個)、翻訳ナデシコ(星4~10個)、戦場の翻訳家(星11~21)、霊長類最強の翻訳家(星22~27個)、レジェンド オブ HONYAKU(星28~30)といった結果が表示されます。

フェロー・アカデミーでは、「マイナビニュース」をはじめ他業種とのコラボレーションにより、翻訳の奥深さと面白さを伝えるとともに、異文化コミュニケーターとしての翻訳者の認知度向上に努めていきたいと考えています。


<翻訳力診断キャンペーン 概要>
掲載Webサイト:マイナビニュース
URL:http://news.mynavi.jp/ad/2013/career/fellow_top/index.html
キャンペーン期間:2013年1月25日 ~ 4月24日まで

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング