若手映画監督にフィーチャーする渋谷ヒカリエ「8/」上映イベント『CINEASTE 3.0』11月3日(土)よりスタート!

PR TIMES / 2012年10月16日 12時50分



来る11月3日(土)より、株式会社ドリームキッド(東京都渋谷区/代表取締役:大和田廣樹)とインディペンデントシアター「KINEATTIC」を手掛ける(有)アイオーネット (東京都渋谷区/代表:橋本侑生)がコラボレートし、若手映画監督をフィーチャーする上映イベント『CINEASTE 3.0』が渋谷ヒカリエ「8/」にて始動します!

『CINEASTE 3.0』は、現在東京・大阪を中心に積極的な活動を展開している若手映画作家たちに注目し、渋谷ヒカリエ「8/」の特設スクリーンおよびUSTREAM、VIMEOなどのオンライン映像メディアを使用して行う、多角的でソーシャルな定期上映イベントです。

近年、国内外の映画業界を揺るがしている映画フォーマットのデジタル化は、映画史におけるトーキー、カラーに次ぐ第三の革命と言われ、フィルムの生産終了やコダック社の破産法申請などと共に連日各メディアでも大きく取り上げられています。この新たな変革の時代にあって、撮影機材の急速な進歩やインターネットメディア/SNSなどの台頭に順応しながら新しいスタイルの制作、発信を模索している若手監督たちに焦点を当て、その活動と作品を通して現代の映画作家(=シネアスト3.0)の姿に迫ります。
また、一時代を築いた渋谷の映画文化の礎とも言える「渋谷パンテオン」跡地である「渋谷ヒカリエ」にて開催することで、渋谷エリアのみならず、これからの日本の映画文化の新しいアプローチと活性化の象徴となるようなイベントを目指すと共に、企業や他分野のアーティストと若手映像作家との出会いの場として、魅力的なビジネスが生まれるプラットフォームとして機能して行くことを目的としています。

会場での初回イベント実施に先駆けて、第1回のゲスト、真利子哲也監督と瀬田なつき監督の過去作のWEB上映も予定しています。
渋谷から始まる新しい映画のうねり=『CINEASTE 3.0』に、ぜひご注目ください。

■概要
『CINEASTE 3.0』デジタル時代の映画作家たち

[開催日時]
2012 年11 月開始予定。全6回を隔月にて開催。
イベントは毎回1日のみ、夜19:00~21:00 など2 時間前後を予定。
第一回11月3日(土)18:00~20:00。

[イベント内容]
・毎回2人ずつ若手映画監督をフィーチャーし、「/8」の特設スクリーンでは最新作(短編)の上映を、オフィシャルサイト内に埋め込まれたVimeo スクリーンでは過去作(短編)の配信、同じくオフィシャルサイト内に埋め込まれたUstreamスクリーンではトークイベントの配信を行います。
・毎回自社のCM 映像を制作したい企業/店舗と監督が組み、短編映像(5~15 分程度)の制作を発表します。(例えば「東急、渋谷の未来をつくります」などのテーマで)のプレゼンを行ってもらい、イベント終了後にその制作資金をソーシャルフ ァンディングサイト「CAMPFIRE」で募ります。完成した作品はオフィシャルサイト内のVimeoにて無料公開し、ライブラリー化。各作品に企業/店舗の情報やサイトへのリンクなどを貼ります。
・Ustream 配信では、映像機器販売店・フジヤエービック協力のもと、商業映画でも使用されるPanasonic「AG-AF105」を3台設置し、最高画質のシネライク映像でトークを配信。映像業界や他分野のUstream 利用者、映像配信を検討している企業・店舗などにアピールします。
・レギュラーMC は新世代の映画批評家として今最も注目される渡邉大輔さんが務め、第1回の監督は『NINIFUNI』の真利子哲也さん、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の瀬田なつきさんを予定しています。真利子哲也監督『NINIFUNI』と瀬田なつき監督最新作『5windows』を上映します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング