コニカミノルタプラザ特別企画展 村上康成、ヨシカワゴエモン 「絵本とスポンジアート〜ようこそ、ちいさな大自然へ」

PR TIMES / 2012年10月22日 18時2分



コニカミノルタが運営するギャラリースペース、コニカミノルタプラザ(東京都・新宿区)は、文部科学省の教育・文化週間にあわせ、その発展を支援する取り組みとして、絵本作家を中心とする展覧会を開催しております。
第6回となる今年は11月1日(木)より、村上康成、ヨシカワゴエモン「絵本とスポンジアート~ようこそ、ちいさな大自然へ」を開催いたします。村上康成氏の描く大自然の中の魚や森の生き物たちの絵本は子供達や我々の心に響きます。ヨシカワゴエモン氏はスポンジで絶滅危惧種をはじめ多くの動物を制作、完成度の高いその作品世界は幻想的な魅力に満ちています。それぞれの作家がつくりだす「溢れるいのち」の時間と空間を、ぜひこの機会にお楽しみください。
コニカミノルタプラザでは、今回のように表現が異なる二人の作家による展覧会を含め、コミュニケーションメッセージである“Giving shape to ideas” 「革新はあなたのために」のもと、環境と、社会、文化、芸術への貢献を目的とした展示やイベントを開催してまいります。

<展示内容>

■村上康成 絵本原画展/ギャラリーC (展示予定作品 約60点)

自然派アーティスト村上康成氏の絵本原画を展示いたします。子どもの頃からサカナ釣りと絵を描くのが好きだった村上氏は自然と触れあうことから多くの人気作品を作り出しています。その絵は、シンプルでありながら、ディテールが巧み。絵本展開からあふれる躍動感、自然の厳しさ、美しさが体感でき、我々の心を刺激してくれます。名作から新作の絵本原画をダイジェストで、さらに渾身のタブローまで多数ご覧頂きます。



■ヨシカワゴエモン スポンジアート展/ギャラリーB (展示予定作品 約25点)

日本でただ一人のスポンジオブジェアーティスト、ヨシカワゴエモン氏のリアルでキュートな海の生きものたちをご紹介いたします。スポンジシートで立体造形し、大胆な演出を施し、素材と空間全体を考慮したヨシカワゴエモンの真骨頂をみることができます。見事にリアルでありながら少しデフォルメされたディテールを備えた、全長2mを超えるクジラ、マンタ、タコや光を発する生きものなどがいる深海の風景へご案内いたします。

   


<イベント/コニカミノルタプラザイベントスペース>

1) 村上康成 トークショー
【日時】 11月3日(土) 14:00 ~ 15:00 
【内容】 絵本のこと、釣りのこと、村上氏ならではの楽しいトークを予定しています。
【会場】 コニカミノルタプラザ イベントスペース(参加費無料)
【定員】  50名
*定員を超えた場合は、お立見となります。
*お立見は、会場の都合により入場をお断わりさせて頂く場合もあります。
【お申込み】 先着順 *開演2時間前より、会場にて整理券を配布。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング