資生堂×毎日新聞社 140周年記念  展覧会「希望 イロイロ バルーン展」を共催  ~福島の子どもたちの夢をかたちに~

PR TIMES / 2012年10月29日 17時48分



資生堂と毎日新聞社は、両社ともに創業140周年を迎える2012年12月21日(金)から25日(火)までの5日間、いわき産業創造会館(福島県いわき市)にて、展覧会「希望 イロイロ バルーン展」を共催します。展示する作品は、福島在住の小学生たちと資生堂のクリエイター、並びにヘア・メーキャップアーティストとのコラボレーションによって制作したオリジナル創作ポスター計32点です。
なお、会期中、展示会場では、子どもむけのワークショップなどさまざまな関連イベントを開催します。

■資生堂×毎日新聞社 140周年記念企画
資生堂と毎日新聞社は、創業140周年をともに迎えるにあたり、福島の「未来や希望を探す」ことをテーマに取り組む「ふくしまの希望ふくらむプロジェクト」を立ち上げ、そのメイン企画として、各々の本業である「化粧」と「メディア(活字)」の力を合わせた企画「希望 イロイロ バルーン展」を開催します。
展覧会のネーミングには、福島の子どもたちの「希望」や「夢」が風船(バルーン)のように、大きくふくらんで日本中の多くの人々に届くように、という願いをこめています。

■福島の子どもたちの夢をかたちにする展覧会
「福島の子どもたちの夢をかたちにする」にあたり、福島県在住の小学生を対象に、「絵」と「作文」の2部門で作品募集を行い、合計で305もの作品を応募いただきました。「絵」部門では、「未来のワタシ・未来のボク」をテーマに、「未来の自分」をイメージした絵を、「作文」部門では、子どもたちにとって「すてきになってほしいおとな」をテーマとして設定しました。選出された絵(24作品)、作文(8作品)をもとに、資生堂の「美」をクリエイトするプロ集団である宣伝制作部クリエイターと資生堂ビューティークリエーション研究センター※1のヘア・メーキャップアーティストが協力し、オリジナル創作ポスターをつくりました。
【「希望 イロイロ バルーン展」特設サイト】 http://www.kibou-140th.com/?rt_pr=tr003

■展示概要
名称:「希望 イロイロ バルーン展」
主催:資生堂、毎日新聞社
協力:福島民報社
会期:2012年12月21日(金)から25日(火)までの5日間 (入場無料) 
   10:00~20:00 (最終日のみ15:00まで)
会場:いわき産業創造会館(JRいわき駅 徒歩3分、ラトブ6階) http://iwaki-sansoukan.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング