第3回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス「がんと生きる、私の物語。」絵画・写真コンテスト、10月1日より応募登録を開始

PR TIMES / 2012年9月12日 15時17分



日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表執行役社長:アルフォンゾ・G・ズルエッタ 以下、日本イーライリリー)は、2012年10月1日(月)より、がんと診断された方、およびそのご家族、ご友人の方を対象に、第3回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス 「がんと生きる、わたしの物語。」絵画・写真コンテストの応募登録を開始いたします。

応募方法は、10月1日より、弊社医薬情報担当者を介してがん診療拠点病院を中心とした医療機関、全国の丸善&ジュンク堂書店などで配布する応募登録用紙に必要事項をご記入の上、事務局宛てにご送付ください。また、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスのホームページ(URL: https://www.locj.jp/) でも応募登録用紙を入手できます。応募登録〆切は、2013年1月31日(木)当日消印有効。応募作品の送付は、2013年2月4日(月)から2月20日(水)の期間に事務局指定の送付先にお送りください。コンテストの詳細は、添付関連資料をご参照ください。

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスは、がんと告知された時の不安、がんと共生していく決意、そしてがんの経験を通して変化したご自身の生き方など、言葉だけでは伝えきれない想いを絵画や写真で表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」です。日本イーライリリーは、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスを通じて、がんになっても自分らしく生きられる社会の実現の一助となることを目指しています。

第2回コンテストでは、絵画部門、写真部門合わせて116点の応募があり、絵画部門で埼玉県所沢市在住の後藤弘一さんの「遠くに光が!!」、写真部門で新潟県上越市在住の水谷徹平さんの「ガラスの壁の内側から」がそれぞれグランプリに、その他4名が特別賞(各部門2人)に選ばれました。受賞作品は、医療機関、患者さんを対象とした疾患啓発イベント、ならびに学会の企業ブースなどで展示しています。尚、過去の受賞作品およびエッセイにつきましては、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスのホームページ( https://locj.jp/winner/Default.aspx) にて、掲載しています。

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスについて
がん患者さん、ご家族、ご友人が、それぞれのがんとともに生きる想いを、芸術を通して表現する機会の提供を目的として、米国イーライリリー・アンド・カンパニーが2004年から隔年で実施しています。日本においては、2010年より日本イーライリリー株式会社が患者支援活動の一環として開始、国内にお住まいの20歳以上で、医療機関でがんと診断された方(がんの種類は問いません)、そのご家族、ご友人を対象に実施しています。詳細はホームページをご覧ください。 https://www.locj.jp/

日本イーライリリー株式会社について
日本イーライリリー株式会社は、米国イーライリリー・アンド・カンパニーの子会社で、革新的な医薬品の輸入・開発・製造・販売を通じて日本の医療に貢献しています。統合失調症、うつ、双極性障害、注意欠陥・多動性障害(AD/HD)、がん(非小細胞肺がん、膵がん、胆道がん、悪性胸膜中皮腫、尿路上皮がん、乳がん、卵巣がん)、糖尿病、成長障害、骨粗鬆症をはじめとする、ニューロサイエンス領域、がん領域、糖尿病領域、成長障害領域や筋骨格領域における治療法を提供しています。詳細はホームページをご覧ください。http://www.lilly.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング