これまでにない環境ノイズリダクション能力! ノイズリダクションイヤホンピース「サイレントイヤホンピース」発売開始  

PR TIMES / 2013年6月27日 19時38分

~カナル型イヤホンであればどんなイヤホンでも装着可能!~



音質改善ソリューションを提供するオーディオメーカ、サウンドサイエンス株式会社(本社:徳島県徳島市、社長:角元 純一、以下サウンドサイエンス)は、ノイズリダクションイヤホンピース「サイレントイヤホンピース」(全3サイズ)を本日、2013年6月27日(木)より発売開始いたします。

サイレントイヤホンピース http://www.silentpiece.jp


1. 素材はカーレースや工場で使用されている高遮音性の特殊発砲ウレタン素材を使用

サイレントイヤホンピースはカーレースや工場でも採用されている高遮音性の特殊ウレタン素材(Moldex-Metric, Inc. Culver City, CA USA、米国製)を使用しています。
この素材はゆっくりと耳の中で膨張する素材のため、どんな形状の耳にもフィットいたします。
 さらに、より多くの耳に合うように3つのサイズを用意しました。


*サイレントイヤホンピース<M>青…Mサイズ。
 音質優先

*サイレントイヤホンピース<M>赤…Mサイズ。
 環境ノイズカットを優先

*サイレントイヤホンピース<S>黄…Sサイズ。
 イヤホンピースが入らないなどの経験がある方向け


2. 音質へのこだわり

サイレントイヤホンピースは遮音性を優先しピースの先端に穴が開いていないため、そのままの使用では低音ばかりが強調され音楽が正常に聞こえません。そこで楽曲の高音部分を補正することで高音質を保ったまま、外部騒音の遮音性を高くすることが可能です。
 音質の補正方法としては、サウンドサイエンスの「UBiO(※1)のサイレントモードとの併用」「マジックコネクタ(※2)の装着」があります。

(※1)iPhoneアプリ「UBiO(ユビオ)」
サウンドサイエンスが2012年10月にリリースしたiPhone向けイコライザーアプリケーション。

利用シーンに合わせ、簡単に調整できる4つのモードを用意。

-----------------------------------------------------------------------

1.UBiO MODE:


「いつでもどこでもだれでも」をコンセプトに、感覚的な動作で最適な音質に調整できます。お手持ちのイヤホン(iPhone純正イヤホン)でも、ハイクラスな音質を楽しめます。

2.SILENT MODE:

耳栓型のアダプター「サイレントピース(別売)」を装着することで、85dBの騒音(地下鉄や航空機内)環境においても最適な「音」が楽しめます。

3.MUSIC MODE:

幅広い音楽ジャンルに最適なデフォルトモード。今までに聴こえなかった「音」を再生します。

4.SPEECH MODE:

英会話のリスニングなどの語学向けに調整されており、聞こえにくい子音や曖昧に聞こえる発音がクリアに聞こえるので、特に通勤中の語学練習に最適です。

-----------------------------------------------------------------------
 APP STORE:https://itunes.apple.com/jp/app/ubio/id563103341?mt=8


(※2)「マジックコネクタ」

iPhoneをお持ちでない方でも高音質を楽しんでいただくために、イヤホンとプレーヤー(スマートフォン等)の間につなぐだけで高音質を補正するケーブルもご用意しております。


3. サイレントピースで音質不満を解消!


一般的なカナル型のイヤホンであれば装着可能。iPhoneユーザー、Androidユーザーに限らず、その他ポータブル機器を使用しているユーザーの方もサイレントピースは使用可能です。

こんな方々にオススメの商品です。
☑ 通勤時に電車などで環境ノイズを気にすることなく音楽が聴きたい
☑ 音漏れを気にしたくない(環境ノイズが軽減するのでボリュームを下げられるので音漏れがきになりません)
☑ 高機能のノイズキャンセルイヤホンは高価で手が出ない
☑ 勉強時・夜就寝時に集中して音楽を聴きたい


発売開始に伴い、特設サイトもオープンいたしました。

▼特設サイト
http://www.silentpiece.jp

▼販売サイト
http://www.soundscience.co.jp/shop/products/list.php?category_id=23


<本件に関するお問い合わせ先>


サウンドサイエンス株式会社 角元(かくもと)

E-mail:s-kakumoto@soundscience.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング