位置情報共有サービスの『tab』が、行ってみたいスポットを 友だちや恋人と一緒に選びあえる新機能をリリース

PR TIMES / 2013年6月24日 12時44分

~週末のデートや遊びのスポットを楽しく簡単に相談できる~

頓智ドット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO: 谷口昌仁)が運営する位置情報ソーシャルサービス『tab(http://tab.do/)』は、行きたいスポットを友だちや恋人と楽しく選びあえる新機能をiPhoneアプリ、Androidアプリで提供開始しました。
また、本機能のリリースを記念して友だちや恋人とのおでかけを応援するキャンペーンを本日から実施します。



◆『tab』について

『tab』は「“行ってみたい”を集めたみんなのMy雑誌」がコンセプトの、写真による位置情報共有アプリです。“行ってみたい”を忘れないように、ウェブサイトやアプリから簡単にクリップしておくことができ、近くに来ると通知で教えてくれるので、行動のチャンスを逃しません。手軽にクリップ&共有できることが好評を得て、2012年6月のサービス開始以来、クリップ数が100万以上に達しています。


◆8割のユーザーが友だちや恋人と一緒にスポット選びをしたい!

『tab』では、多くのユーザーが「行ってみたい」場所を集めていますが、自分1人でこうした場所に行くのではなく、親しい友だちや恋人と一緒に「行ってみたい」と思い、クリップしていることがわかりました。

『tab』が2013年5月末に実施したユーザーアンケート(おでかけ意識アンケート:回答者数495人)によると、8割以上のユーザーが「友だちや恋人と一緒におでかけのスポット選びをしたい」と回答(下グラフ1)しており、多くのユーザーがおでかけのスポット選び自体を友だちや恋人と一緒に楽しむことを望んでいることもわかりました。

しかし、これまでは「行ってみたい」場所の候補を見つけても1つ1つ画像やURLをコピーして、他サービスのメールやメッセージ機能でやりとりするしかありませんでした。


こうした作業の煩雑さを解決し、簡単にやりとりをまとめて、楽しく「行ってみたい」場所を一緒に選べることができるよう、自分のtab帳を友だちや恋人にシェアしてお互いの興味をマッチングできる機能を新しく追加いたしました。

これによって友だちや恋人とのおでかけがより活発化し、ますます毎日の生活が楽しくなります。


◆週末の遊びやデートに「コレどう?」機能

主な特徴は以下のとおり。


●1: 自分のtab帳を友だちや恋人にかんたんシェア
友だちや恋人と行ってみたいスポットを集めたtab帳を作成しておきます。このtab帳を「コレどう?」ボタンから簡単に友だちや恋人にシェアできます。『tab』のユーザーでなくてもシェアできるので、一緒に行きたい候補として気軽に送ることができます。
また、シェアしたい相手が『tab』のユーザーでない場合は、メールやFacebook、LINEのメッセージ機能から簡単に『tab』へ招待することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング