ブルックス ブラザーズによる F.C. インテルナツィオナーレ ミラノの新オフィシャルフォーマルウェアの発表イベントをNYにて開催

PR TIMES / 2013年8月9日 14時56分

1818年にニューヨークで創立されたアメリカン ブランド、ブルックス ブラザーズは、イタリアのフットボールクラブ、F.C. インテルナツィオナーレ ミラノ(インテル)とパートナーシップを結び、2013-14シーズンにおけるオフィシャルフォーマルウェアのスポンサーとなる。



1818年にニューヨークで創立されたアメリカン ブランド、ブルックス ブラザーズは、イタリアのフットボールクラブ、F.C. インテルナツィオナーレ ミラノ(インテル)とパートナーシップを結び、2013-14シーズンにおけるオフィシャルフォーマルウェアのスポンサーとなる。
ブルックス ブラザーズはインテルの全選手、エグゼクティブ、スタッフのフォーマルウェアを提供する2年契約をインテルと結んだ。そのアイテムはブランドの象徴的なアイテムで、金ボタンでシングルのネイビーブレザーやクラシック ノンアイロン ボタンダウンドレスシャツ(ブルーとホワイトの2種)、カーキのアドバンテージチノパンツなど。さらにブルックス ブラザーズのNo.3と呼ばれるアイコニックなレップストライプタイを、インテルが1908年のクラブ設立時から使いチームのシグネチャーカラーとなった“ネッラズーロ”、ブラックとブルーで仕上げている。

このフォーマルウェアの発表イベントが、NY時間7月30日(火)19:00より、ブルックス ブラザーズのコンセプトショップであるNYの「Flatiron Shop(フラットアイアン ショップ)」(901 Broadway at 20th Street)で開催された。

このイベントでは長友佑都選手をはじめ、ディエゴ・ミリート(Diego Milito)、マテオ・コヴァチッチ(Mateo Kovacic)、ハビエル・サネッティ(Javier Zanetti)、サミル・ハンダノヴィッチ(Samir Handanovic)の各選手が新たなフォーマルウェアを着用して登場し場を盛り上げた。                                        

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング