“Lexile(R)(レクサイル) リーディングサービス“が 日本の TOEFL(R) Junior(TM) (トフル・ジュニア)テスト受験者向けに機能強化されます

PR TIMES / 2013年3月27日 9時25分

英語リーディング能力向上の無料サービスに“インスタント リーディング”を追加!

2013年3月27日 ノースカロライナ州ダーラム---“The Lexile(R) Framework for Reading”の開発元 MetaMetrics(R) (メタ・メトリクス/米国)は、TOEFL(R) Junior(TM) テスト受験者向けに、オンラインの英語リーディング学習サービスを強化します。

TOEFL(R) Junior(TM)スコアレポート上にある英語読解能力を示すLexile指数を、ウェブサイト www.Lexile.com/toefljunior に入力することで、英語学習に適切なレベルの英文記事を瞬時に見つけることができるようになります。これが新機能“インスタント・リーディング”です。さらにGC&T(グローバル・コミュニケーション・アンド・テスティング/日本)との協働により、日本のTOEFL Junior受験者や教師、保護者といった方々により便利にご活用いただけるよう、サイトのインターフェイスも日本語化しました。

 「現在、リーディングの能力評価といった場合、日々の学習方法と上達度を知るための情報が不足しているケースが見受けられます。弊社は客観的な能力評価に基づいて、学習者に適したテキストを提示する“Lexile Framework”を開発しました。Lexile指数は個人の能力に合わせたリーディング学習を効率よく実践するための手法としてご活用いただけます」(MetaMetrics 代表取締役: Malbert Smith III 博士)

 「Lexile指数データベースが充実する中、GC&Tと弊社はオンラインのリーディング学習サービスを通じて、TOEFL Juniorテスト受験者のみなさまにより価値の高いサービスを提供することで合意しています。両社は日本における英語学習環境の向上に意欲的であり、今回の新機能の採用はすぐに決定されました。来年には実店舗の書店でも活用できるエキサイティングな機能拡張も予定しています」(最高経営執行責任者: Timothy Klasson)

この度新たにご利用いただけるようになった“インスタント・リーディング”はもちろん、Lexile指数と学習者の興味・関心に基づいた書籍リストの作成・管理が行える機能は、引き続きご利用いただけます。今日までに、Lexile指数は世界中の数百に及ぶ出版社の 150,000 冊以上の本に付与され、毎日新たに付与されています。レクサイル指数は、MetaMetrics が自社製ソフトウェアを使って全英文を分析し、それぞれの本に付与しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング