新刊今月18日発売!『GE世界基準の仕事術』日本GE代表取締役・GEキャピタル社長兼CEO安渕聖司著

PR TIMES / 2014年3月10日 13時38分

日本GE株式会社代表取締役でありGEキャピタル社長兼CEOの安渕聖司が、新潮社より書籍「GE 世界基準の仕事術」を出版します。



新刊のご案内「GE 世界基準の仕事術」
日本GE代表取締役・GEキャピタル社長兼CEO安渕聖司著
新潮社刊
3月18日発売

日本GE株式会社代表取締役でありGEキャピタル社長兼CEOの安渕聖司が、新潮社より「GE 世界基準の仕事術」と題する本を上梓した。とかくビジネスパーソンの注目を集めるGE流経営術について、GEの現役経営者が詳しく紹介する注目の一冊だ。

「GE 世界基準の仕事術」
著 者:安渕聖司
出版社:新潮社
発売日:2014年3月18日
価 格:本体1,400円+税
単行本・ソフトカバー・256ページ

「全ビジネスマン必読」
「世界で勝ち続けるエクセレント・カンパニーの強さの秘密がここにある」
株式会社LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO 藤森義明

GEは1892年に創業した、エジソンの電球をルーツに持つグローバル企業である。株式指標「ダウ平均」が1896年に始まった時の構成銘柄で、現在も入っている唯一の企業であることが示す通り、創業以来常に世界経済の最前線に立ち続けてきた。ジャック・ウェルチなどの経営者で知られるが、120年の歴史の中でCEOはたった9名、しかも全員社内生え抜きの人材だ。

なぜGEは世界の巨人であり続け、優れた経営者を常に社内から輩出できるのか。リーダー育成、人事評価、組織運営、危機管理から日常の仕事の様々な工夫まで、日本人のためのビジネスのヒントが満載の一冊だ。

ビジョンが不在、戦略を実行できない、リーダーとして自信がない、後継者がいない、人材が育たない、効率が悪い、環境変化に追いつかない等々、企業はいつも問題山積である。GEの創業以来の歴史は、それらの問題に自ら直面し、解決してきた歴史でもある。GEは何をしてきたのか。GE流経営術の核心に迫り、経営に何が必要なのかを詳しく紹介する。
GEという一企業を超えて、企業経営やマネジメント全般に関心のある方、グローバルな舞台で活躍したい方にお勧めだ。

本書の内容から

<GEオリジナルの仕事術>
●ポストイットを使って意見を出し合う
● 会議ではネクストアクションを必ず決める
●ボランティア活動を通じて縦割りの人材を横軸でつなぐ
●組織が官僚的にならないように、誰でもいいたいことが言える仕組みを作る
●社員一人ひとりがベストのコンディションを保てるように会社がサポートする

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング