“Swarovski by Shourouk”の発売を記念してデザイナーのシュルークが来日

PR TIMES / 2013年9月7日 17時5分

9月6日(金)に“Swarovski by Shourouk”の発売を記念してジュエリー・デザイナーのシュルークが来日、スワロフスキー銀座にてイベントを行いました。



最高級のクリスタルを使用したジュエリーや時計、オブジェを販売するスワロフスキー・ジャパン株式会社(本社所在地:東京都港区港南)は、2013年秋冬シーズンの新作コレクションとして“Swarovski by Shourouk”を販売中です。スワロフスキーがパリで活躍するジュエリー・デザイナーであるシュルークを招聘し発表したこのコレクションは、ネックレスやブレスレットなどを中心とした全14アイテムが揃っています。

9月6日(金)にはこの“Swarovski by Shourouk”の発売を記念してシュルークが来日、スワロフスキー銀座にてイベントを行いました。


パリ出身のジュエリー・デザイナーであるシュルークは、2007年に自身に会社を設立。フランスのモード・ファッション専門学校である「ステュディオ・ベルソー」を卒業後、クロエ、ガリアーノ、ロベルト・カヴァリといった名だたるクチュールメゾンにてその確かなる技術を磨いてきました。セレブリティにも愛される彼女のジュエリーは、アメリカのTVドラマシリーズ 『ゴシップ・ガール』、映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』 の劇中で印象的に使われていたのをはじめ、サラ=ジェシカ・パーカー、ベス・ディットー、レディー・ガガやジェシカ・チャスティンなどが熱狂的なファンとして知られています。彼女自身のブランドでスワロフスキー・エレメントが効果的に使われてきたこともあり、スワロフスキー・ジュエリーのクリエイティブ・ディレクターであるナタリー・コランの働きかけにより、今回の“Swarovski by Shourouk”の発売となりました。

9月6日にスワロフスキー銀座で行われたトークショーでは、スワロフスキーとのコラボレーションの背景、自身の“Swarovski by Shourouk”“に込めた思い、日本のファッションに対する印象などを語ったシュルーク。スワロフスキー銀座2Fでは、彼女のデザインワークをイメージした展示が9月19日(木)まで行われています。


スワロフスキー銀座
中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 
TEL:03-3289-3700

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング