宣伝媒体の来店効果を可視化するO2Oサービス「ontoff(オントフ)」 小田急百貨店新宿店バレンタインキャンペーンにてサービス開始!

PR TIMES / 2014年2月6日 18時2分

株式会社リンケイジアジャパン(東京都港区/代表者:金相集、平井健一)は宣伝媒体の来店効果を可視化するO2O※1サービスである『ontoff(オントフ)』を2014年2月7日にリリースいたします。
 同サービスは7日から11日まで行われる、小田急百貨店新宿店のバレンタインキャンペーン
【フェイスブックでGET !「ちょこっとHAPPYバレンタインクーポン」】にて開始します。




■リンケイジアがO2Oサービスを始める理由

これまでリンケイジアは百貨店様や生協様等の流通・小売大手クライアントの裏方として、クライアントのサービスと生活者とのタッチポイントを拡げ、ビジネスを活性化させることを生業としてきました。

特に、2011年頃から日本国内においても利用者数を伸ばしてきたFacebookやTwitterをはじめとしたソーシャルメディアや、スマートデバイスにおけるメディア構築とオペレーション支援を中心に行ってきております。昨今、スマートデバイスを用いて生活者が常時インターネットにアクセスできる環境が進むに連れ、小売の現場ではショールーミング化※2等の課題がますます強くなってきている中、小売自社としてオンラインで構築したつながりのデータベースをオフラインに還元していく力を養うことが必要と捉え、それを実現しやすくするためのO2Oサービスの開発に踏み出す運びとなりました。

■小田急百貨店様の戦略的背景

小田急百貨店様は2011年秋からSNS戦略に着手し、販促部門によって自社の宣伝ツール・コミュニケーションツールとして着実にファンを獲得してきました。この宣伝媒体からの情報発信において、次なるステップとして「来店促進」にチャレンジするために、来店効果を可視化するO2Oサービス「ontoff」を採用していただきました。

■「ontoff(オントフ)」とは


オンラインとオフラインにまたがるユーザーの動きを可視化する、来店効果計測サービスです。
まるでWebサイトの分析をするように、あなたの店舗へ訪れるお客様の動きを可視化することで、これまで得ることができなかった、あのフリーペーパーや、あのサイトの来店効果を一元で評価することができます。
さらに、来店効果測定サービスontoffを応用して、お客様が来店に楽しみを感じていただける要素を+

■「ontoff」を利用する流れ


「ontoff」を利用するには、各種媒体を通じて送出されるセール・キャンペーン告知のリンクから会員登録を行っていただくことで可能となります。面倒なアプリインストールはなく、Facebookの認証のみで会員登録が行えます。登録後に表示されるQRコードを店頭の専用端末にかざすことでクーポンが発券されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング