アルファ ロメオ ジュリエッタの新グレード 「ジュリエッタ クラシカ」 2013年6月22日(土)より発売

PR TIMES / 2013年6月12日 12時51分

待望のナチュラル色レザーシートを標準装備

フィアット クライスラー ジャパンは、ジュリエッタに新グレード「ジュリエッタ クラシカ(Giulietta Classica)」を追加、2013年6月22日(土)より全国のアルファ ロメオ正規ディーラーを通じて販売開始します。「ジュリエッタ クラシカ(Giulietta Classica)」は、お客様からのご要望が高かったナチュラル色レザーシートを標準装備としています。



フィアット クライスラー ジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、お客様からのご要望が高かったナチュラル色レザーシートを標準装備した新グレード、「ジュリエッタ クラシカ(Giulietta Classica)」を、2013年6月22日(土)より、全国のアルファ ロメオ正規ディーラーを通じて販売開始します。

イタリアの伝説的なコンパクトスポーツモデルであるジュリエッタは、昨年2月のデビュー以来、革新的なテクノロジーが生み出す卓越したパフォーマンスや官能的なデザイン、妥協なく高められた快適性や安全性が評価され、多くのお客様から支持を得ています。

今回追加する「ジュリエッタ クラシカ」は、これまでお客様から要望の高かったナチュラル色レザーシートを標準装備とした新しいグレードです。伝統的な 7 ホールデザインの 17インチアロイホイールを装着し、レザーシートと組み合わせた同モデルは、名前どおり、クラシカルなアルファ ロメオ車らしい雰囲気を漂わせています。また、1.4L ターボ マルチエアエンジンと、乾式デュアルクラッチ構造を採用した革新的なオートマチックトランスミッション”Alfa TCT”を組み合わせた Sprint と同じノーマルサスペンション設定により、イタリア車らしい柔らかく腰のある走りと快適な乗り心地を両立しています。

なおこのたび、新たな外装色、「メタリック レッド」を全グレードに追加しました。
「ジュリエッタ クラシカ」が加わったことによるジュリエッタのラインアップおよび新しいカラーコンビネーションは以下の通りです。


■ジュリエッタの新グレード追加後のラインアップ
-グレード
エンジン/トランスミッション
全国メーカー希望小売価格

-Sprint (スプリント)※受注生産設定
1.4L ターボ マルチエアエンジン/ Alfa TCT
3,180,000 円

-Classica (クラシカ)
1.4L ターボ マルチエアエンジン/ Alfa TCT
3,480,000 円

-Competizione (コンペティツィオーネ) ※受注生産設定
1.4L ターボ マルチエアエンジン/ Alfa TCT
3,580,000 円

-Sportiva (スポルティーバ)
1.4L ターボ マルチエアエンジン/ Alfa TCT
3,680,000 円

-Quadrifoglio Verde (クアドリフォリオ ヴェルデ)
1750 直噴ターボエンジン / 6速マニュアル
3,880,000 円

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング