原宿・竹下通りに新ランドマークが誕生! 「CUTE CUBE HARAJUKU」本日グランドオープン ~“カワイイ”の発信拠点へ~

PR TIMES / 2013年9月6日 17時7分

 三菱商事都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 村田弘一)は、 2013年9月6日(金)、東京都渋谷区神宮前一丁目(竹下通り沿い)に、「CUTE CUBE HARAJUKU」(キュートキューブ ハラジュク)をオープン致しました。
  オープニングセレモニーでは、三菱商事都市開発株式会社代表取締役社長村田弘一、原宿竹下通り商店会会長遅澤一洋様、施設のオブジェ制作デザイナー増田セバスチャン様、モデルの瀬戸あゆみ様、ゆら様でオープン記念のテープカットを執り行いました。




【オープニングセレモニーの様子】 

 オープニングセレモニーでは、まず施設開発担当の竹岡悟よりご挨拶をさせて頂きました。 「“かわいい”や“わくわく”をたくさん集め、それを楽しむ女の子たちが自然と集まる場所、また、そんな彼女たちの溢れるパワーを世界中に発信できる場所になりたい」と、施設にかける思いなどを述べました。その後、5人の登壇者によるテープカットセレモニーを執り行いました。
 テープカット後には、施設に設置されているオブジェについて、増田セバスチャン様からご説明を頂きました。「タコをモチーフにし、吸引力というところにポイントを置いている。多くの人、世界中の人を寄せ付けるようなオブジェにした。また、1F・3Fそれぞれのオブジェにはアンテナが付いていて、かわいいを発信・受信していければいいなと思っている。」と、オブジェ制作についてコメントを頂きました。また、本施設のポスターにご出演いただいたモデルの瀬戸あゆみ様、ゆら様は「外観と名前が可愛く、みんなに愛されるような施設になりそう!」「ガラスがいっぱいで新しい感じがします!」と、施設のオープンを喜んでいました。


【オブジェ】

 CUTE CUBE HARAJUKUの象徴として、1Fエントランスと3Fテラスに設置するオブジェ「Colorful Rebellion “OCTOPUS”」。デザインは原宿、Kawaiiカルチャーの第一人者である増田セバスチャン氏です。原宿とCUTE CUBE HARAJUKUの世界観を体現したオブジェです。
 メインとなる3Fのオブジェは、施設から原宿の街を見下ろすタコのような生き物です。カラフルな球とキューブがたくさん付いていて、個性豊かな原宿の街を表現しています。8本の足でたくさんのお客様を招き入れる原宿のご神体のような存在です。
 1Fエントランス設置のオブジェは、アンバランスに積み上げられた球とキューブで構成された、タコの足のような塔となっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング