ニューヨーク・マンハッタンに超高層一棟建てホテル 「ハイアット タイムズ スクエア ニューヨーク 」を開業

PR TIMES / 2014年2月10日 18時13分

~アウトドア テラスを備えた最上階のルーフトップ バーは近日オープン~

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、2013年12月、ニューヨーク・マンハッタンの中心、“世界の交差点”の異名を持つタイムズ スクエアのエリアに、マンハッタンで7軒目のホテル、「ハイアット タイムズ スクエア ニューヨーク (Hyatt Times Square New York)」を開業いたしました。



ブロードウェイと7番街が交わる交差点、タイムズ スクエアから徒歩数分、ウェスト45丁目(West 45th Street) に面する新築54階建て、総客室数487室のこのホテルは、北米にあるハイアット ホテルの中で最も高い一棟建てホテルのひとつとして誕生しました。徒歩圏内にはブロードウェイの劇場街、ロックフェラーセンターやラジオ シティ ミュージック ホール、有名ブランドショップが軒を連ねる5番街、そしてビジネス街として知られる6番街などが広がり、ビジネスにもレジャーにも最適な立地を誇ります。

ハイアットは昨年、マンハッタンに、セレクトサービスブランドの「ハイアット プレイス ニューヨーク/ミッドタウン サウス (Hyatt Place New York/Midtown South)」と、フルサービスブランドの「ハイアット ユニオン スクエア ニューヨーク (Hyatt Union Square New York)」を含む計3軒のホテルをオープンし、今夏には「パーク ハイアット ニューヨーク」を開業する予定です。

当ホテルの総支配人を努めるリチャード・モーガンは、「ニューヨークで最も躍動感溢れるこのエリアに、モダンシックなアーバンスタイルの寛ぎの場をご用意いたしました。このエリアの魅力やおすすめの観光スポットをご紹介し、お客様にハイアットの真のおもてなし、そして真のニューヨーク体験をお楽しみいただきたいと思っています。」と、述べています。

ホテルの客室階は、ワンフロアに最大11室という余裕のある造りとなっており、高級アパートのような居心地の良い空間が広がります。ハイアットをはじめ数多くの有名ホテルやレストランの設計を担当してきた建築家、ジョージ・ウォン氏がデザインを手掛けたゲストルームは、床から天井まで伸びる大きな窓が印象的で、室内は明るく、自然な風合いの織物と温かみのある木材に、地元アーティストによるポップなラウンジチェアなど、鮮やかな色彩が目を引く都会的なアートやモダンな調度品の数々が見事に調和しています。全客室に47インチのフラットスクリーンTV、機能的なワークスペース、コーヒーメーカーや冷蔵庫、そしてモバイル電子機器に対応可能なマルチポート接続などを完備しています。更に49室あるスイートには、ゆったりと浸かれる深いバスタブやレインシャワーを備えた広いバスルームもあり、快適なご滞在をお約束いたします。最高級のプレミア スイートには、眼下に広がるマンハッタンの摩天楼を一望できる専用のテラスがあります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング