成功に終わった日本初のラジオ番組づくりJ-WAVE LISTNERS’ POWER PROGRAM・第二弾が早くも本日より開始!

PR TIMES / 2014年3月26日 12時50分

オーマ株式会社(本社:東京都文京区、社長:岡本 真)が運営するREADYFORは、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)株式会社 と、株式会社J-WAVE(本社:東京都港区、社長:齋藤 日出夫、以下「J-WAVE」)と連携し、“クラウドファンディング”を活用してリスナー参加型のラジオ番組づくりを行う共同事業「LISTENERS’ POWER PROGRAM(リスナーズ・パワー・プログラム)」(http://www.j-wave.co.jp/lpp/)の待望の第二弾をスタートさせます。



「ソーシャルグッド(社会にいいこと)」をテーマに、番組の企画案を広くみなさまから募集します。応募された企画案は「LISTNERS’ POWER PROGRAMメンバー」が所定の基準で審査します。審査を通過した案は、専門家を交えラジオ番組としてブラッシュアップを行います。その後、応募者自身が自身の企画の番組化のため、資金をレディーフォーで集めます。資金が無事集まった企画はJ-WAVEにて番組制作を行い放送します。

第一弾の「復興途上の三宅島を伝える番組を皆で作ろう!一口スポンサー募集中!」では、リスナーをはじめ83名もの方からご支援をいただき、募集期間32日間で目標金額を超えた1,262,000 円が集まりました。その後、20,000円の引換券を購入された方々との公開収録を行い、無事番組の放送を迎えることが出来ました。

ラジオ番組は「聴く」から「一緒につくる」時代へ、あなたもぜひご参加ください。

〇詳細
・実行者 番組企画アイデアを実現すべく、自らクラウドファンディングの実行者となり共感と制作資金を集めるチャレンジができる方なら、どなたでもご応募いただけます。
・ファンディング期間 審査に通過した各実行者様に10~90日の間で設定いただきます。
・目標金額 各実行者様に放送時間や制作内容との兼ね合いの中、J-WAVEとの相談の中で設定いただきます。
・募集プロジェクト数 いくつでも番組企画を応募することができます。
・放送日時 ファンディング成功後、随時番組化していく予定でJ-WAVEとの調整になります。


本取り組みは、さまざまな分野で活動する人々からの素敵なアイデアが集まり、継続的に世の中にたくさんのソーシャルグッドの種が撒かれることを目指しています。
サイトリンク(http://www.j-wave.co.jp/lpp/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング