日本発!くらしを支える底力「下水道展’14大阪」が7月22日~25日、インテックス大阪で開催

PR TIMES / 2014年7月10日 12時20分



公益社団法人 日本下水道協会(略称:JSWA、理事長:曽小川 久貴)は、2014年7月22日(火)から25日(金)の4日間、下水道に関する幅広い分野の最新の技術、製品を展示紹介する「下水道展’14大阪」をインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催いたします。

現在、日本国内においては、老朽化が進む下水道インフラ施設を再構築する取り組みが推進されております。また、東日本大震災の被災地域における下水道設備を復旧する取り組みも継続して行われております。さらに、国土交通省水管理・国土保全局下水道部の7大テーマの一つに「国際貢献と官民連携による水ビジネスの国際展開」が掲げられているなど、日本の下水道業界を取り巻く国際的な状況も変化しています。

27回目の開催となる「下水道展’14大阪」では、テーマを“日本発!くらしを支える底力”に刷新し、主に下水道事業の管理者である全国の地方公共団体を対象に、下水道施設の老朽化に伴う改築更新技術や耐震対策、ゲリラ豪雨対策など、下水道に関する幅広い分野の最新の技術、製品を展示紹介します。また、国土交通省の下水道革新的技術実証研究であるB-DASHプロジェクトを展示紹介し、同プロジェクトを通じた低炭素・循環型社会の実現に向けた取り組み等も紹介します。さらに、併催企画の実施やパブリックゾーンの設置を通じて、一般の方々に対し下水道事業の理解を深める展示やイベントも実施します。また、地震やゲリラ豪雨等に対する下水道の防災に焦点を当てた展示も行います。

「下水道展’14大阪」の詳細は、Webサイト(http://www.gesuidouten.jp/)でご案内しております。また、来場事前登録および特別講演会、ツアー、セミナーなどの参加登録もWebサイトで受け付けております。

■「下水道展’14大阪」 開催概要
名称:
日本発!くらしを支える底力「下水道展’14大阪」

会期:
2014年7月22日(火)~25日(金)

会場:
インテックス大阪1~5号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)

主催:
公益社団法人 日本下水道協会

後援:
国土交通省、環境省、経済産業省、文部科学省、全国知事会、全国市長会、
全国町村会、大阪市、日本下水道事業団、日本経済新聞社、テレビ大阪

協賛:
公益財団法人 日本下水道新技術機構など関係61団体

来場者目標:
100,000人

出展者数および出展小間数:
306社(団体)、1,053小間

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング