【アンケート結果】資格試験に関するアンケートを実施

PR TIMES / 2014年1月14日 9時33分

~既存資格予備校、通信教育・イーラーニングへの高い受講料・不便さ等への課題と ライトユーザ向けコンテンツへの対応の必要性がみられる結果に~

オンライン資格試験予備校「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジット (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭政人、以下「サイトビジット」)は、2014年1月、「資格試験に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ、有効回答数は全国の20-50代の男女、合計121名から得られました。今後も、資格試験業界においてユーザーニーズに合致した最適なサービスを提供していくべく、ユーザーアンケートとそれを受けた講義コンテンツ・サービスの充実を図って参ります。



1. アンケート結果のサマリー

アンケート結果から、資格試験予備校や通信教育・イーラーニングを受講した経験がある方々の多くが、「受験勉強にかかる金額の高さ」「授業時間が決まってしまっている、ネット化が遅れている対面型の授業の不便さ」といった問題を抱えていると考えております。また、本格的な資格取得のためだけでなく、趣味や教養のための勉強といった「誰でも容易に資格試験の勉強ができる環境づくり」も求められているものだと考えております。


・資格試験を勉強する動機は「キャリアアップ」(52.9%)のほか「趣味・教養」が多い(43.8%)
・勉強の方法は、「独学で勉強する」が53.7%、「通信教育・イーラーニング」が30.6%
・資格試験にかけた金額は「10万円以下」が46.3%
・「資格予備校」「通信教育・イーラーニング」で勉強した人のうち、支払った金額に対しては、「高すぎる」が55.4%と過半を占める
・「資格予備校」「通信教育・イーラーニング」で勉強した人のうち、講義・講師のレベルに対しては「それなりに満足」が57.1%、「やや不満、もっと経験豊富な講師陣がよかった」が22.4%・「資格予備校」に通って勉強した人のうち、「授業の時間が決まってしまっており予定が合わない場合等に変更できない」への不満が47.8%、「予備校に行くのが面倒くさい、大変」が26.1%

*詳細のデータはダウンロード用PDFをご参照ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング