スペシャリティ・オイスターの店、新生「キンカウーカ」が、12月、小田急百貨店(町田・新宿店)に2店舗NEW OPEN!

PR TIMES / 2014年11月25日 17時1分

町田店では、当社初のピザ釜導入でアツアツの焼きたてピザをご提供!

株式会社ヒューマンウェブ(本社:東京都中央区/代表取締役吉田秀則)は、12月上旬、小田急百貨店町
田店の9階に、12月下旬、小田急百貨店新宿店の本館12階に「KINKAWOOKA 」(キンカウーカ)をオープン
予定です。
町田店は、当社初のピザ釜導入でアツアツ焼きたてのピザをご提供します!また人気ブランド「シュリンプ&オイスターバー」のメニューを軸に、海老料理もお楽しみいただけます。
新宿店は、当社主力ブランド「ガンボ&オイスターバー」のメニューを展開します。生牡蠣はもちろんのこと、焼き牡蠣や定番人気の「シーフードガンボ」もご提供いたします。



◆新生KINKAWOOKA(キンカウーカ)のロゴマークについて
「キンカウーカ」とは、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉で「きれいな水」という意味です。
当社が8月から提供を開始した海洋深層水で浄化した牡蠣。その牡蠣を堪能できる店として「新生キンカウーカ」は誕生しました。
ロゴの深いブルーは、その「清浄な水のゆらぎ」をイメージしました。また海洋深層水を吸収して浄化した
「牡蠣のフォルム」でもあります。安心してご堪能いただき、おいしい笑顔になってほしいという願いも込めて
います。“ スペシャリティ・オイスター”を笑顔でお愉しみいただける店、それが「キンカウーカ」です。

◆牡蠣の安全性への取り組み
8月より、極めて清浄性な海洋深層水を利用し、世界で初めて※海洋深層水を使った牡蠣の浄化の取り組みを始めました。「Organic Refined Oyster(オーガニックリファインドオイスター)」と名づけたこの牡蠣は、従来の紫外線浄化殺菌と比較し牡蠣の「安全性」が進化しました。
「Organic」とは、その語源より「牡蠣本来の力」を意図しています。
※世界初…高橋名誉教授、倉橋みどり准教授、自社調べによる
監修:東京大学・高知大学名誉教授理学博士高橋正征/東京大学特任准教授博士(農学)倉橋みどり

◆町田店は、ピザ釜で焼きたてのピザを。
エントランスの横にピザ釜を設置して、焼きたてのピザをご提供します。ナポリ風のハンドトスピザで耳までや
わらかいのが特徴で、定番のマルゲリータをはじめ6種類のピザを展開します。おすすめは「牡蠣」をたっぷ
りのせたアンチョビソースの「牡蠣とアンチョビガーリックピザ」です。
【ピザメニュー例】
「牡蠣とアンチョビガーリックピザ」¥1,482
「海老とハムとルッコラのピザ」¥1,482

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング