新規事業コンサルティングのプライマル 合弁会社 MANY ASIA 設立のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月20日 13時46分

~訪日・訪タイ旅行者向けWi-Fiレンタルサービス拡大に向けて~

プライマル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤敦史、以下「プライマル」)は、タイでコンテンツのマネジメントやイベント・プロモーションの企画運営を行う Vertex Asia Co., Ltd.(本社:タイバンコク市、CO-CEO:勝田隆仁/Jirath Pavaravadhana、以下「Vertex」)、iGnite Asia Co., Ltd. (本社:タイバンコク市、CEO:Jirath Pavaravadhana、以下「iGnite」)と、2014年8月1日付でMANY ASIA Co., Ltd. (本社:タイバンコク市、CEO:Jirath Pavaravadhana、以下「MANY ASIA」)を設立しました。
約2か月のトライアル運用を実施し、事業本格開始の目途が立ちましたので、ここにお知らせ致します。



1、合弁会社設立の経緯


タイ人訪日旅行者数は年間453,642人(2013年JNTO調べ)で増加傾向にあります。また、日本人の訪タイ旅行者数は1,536,425人(2013年タイ国スポーツ観光省調べ)と、国別日本人受入数で米国、中国、韓国に次いで4番目の多さです。そこで、日本・タイ間の旅行者数の多さに着目し、日本・タイそれぞれの国で使用可能なPocket Wi-Fiレンタル事業、及び、旅行コンテンツの提供を事業とする合弁会社 MANY ASIA を設立しました。
支援だけでなく自社事業を実施する事で、タイ事業に精通した人材育成を強化し、お客様ニーズにより即したご支援も可能となります。


2、サービスの特長・概要


MANY ASIAでは、通信事業者以外では初めてタイのスワンナプーム国際空港内でブース展開し、Wi-Fiレンタルサービスを提供することを実現しました。これにより、日本から訪れた旅行者が空港ブースで受け取ることができるようになり、移動中に発生する余計な費用を発生させることがなくなります。
この他にも訪日タイ人旅行者向けサービス、訪タイ日本人旅行者向けサービスとして、以下のサービスを展開致します。


3、MANY ASIA の今後の展開について
以下のステップで事業を成長させていくことを検討しております。
1、タイ・日本間の旅行関連事業の構築・拡大
2、タイからアジア全体の旅行関連事業の構築・拡大
3、タイからアジア以外の地域への旅行関連事業の構築・拡大

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング