「保護者クレームはメール活用でゼロになる」書籍販売を開始!

PR TIMES / 2014年3月14日 18時22分

保護者の不安を安心に変えるネット時代のコミュニケーションとは何か?

全国3,500校以上の教育現場へASP/クラウド型高速一斉メール配信サービス「すぐメール(R)」を提供するバイザー株式会社(本社:岐阜県大垣市加賀野4-1-7)の代表取締役CEO米田昌弘は、これまでに培ってきたメール配信の実績とノウハウをベースに、先生方が苦手なメールを得意にする方法や、保護者と信頼関係を築くためにはメールをどう使えばよいかを、できるだけ具体的に紹介した書籍「保護者クレームはメール活用でゼロになる」を販売致しましたことをご案内します。



1:本書の目的
個人情報保護法の制定や、携帯電話やスマートフォンなどモバイル端末の普及により、メール配信システムは現在約90%以上の教育現場で、保護者への連絡手段としてつかわれています。特に、メールは天災や人災等の緊急時の連絡手段として不可欠なツールになっています。しかし一方で、「子どもたちを守る」という思いは教師も保護者も同じであるにも関わらず、教育現場の情報伝達には多くの課題があることを知りました。この改善には、連絡手段として使われているメールをコミュニケーションツールとして有効に活用することで、教育現場と保護者との距離を縮め、信頼関係を強固にできると感じています。「全ての人に安心、安全、快適なつながりを」を企業理念とする私たちは、メール配信システムを「大切な情報は手紙で伝える、届けるという日本人の手紙文化を継承したITサービス」だと捉えています。 ネット時代だからこそ、メール配信サービスを使って、教育現場と保護者のよりよい信頼関係を築いてほしい、そうした願いを込めて本書を出版いたしました。

2:書籍紹介
メール配信の実績とノウハウをベースに、先生方が苦手なメールを得意にする方法や、保護者と信頼関係を築くためにどのようにメールを使えばよいか、そして、保護者の不安を安心に変えるネット時代のコミュニケーションとは何かを具体的な事例を用いて本書に紹介しております。


書籍
「保護者クレームはメール活用でゼロになる」
著者 バイザー株式会社 代表取締役 米田昌弘
幻冬舎 定価(本体1,300円+税)

◎書籍ご紹介ページ、インターネット販売はこちらから
URL:http://www.visor.co.jp/bookLP/

◎「すぐメール(R)」教育版のご案内はこちらから
URL:http://www.sugumail.net/education/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング