オフィス移転時の悩みを解決!綿半鋼機がハイパーティションの買取・リユース販売サービス「ウォールキーパーズ」をスタート ~買取・販売協力店も募集~

PR TIMES / 2014年8月28日 9時15分



綿半鋼機株式会社(本部:東京都新宿区、代表取締役社長:熊谷 洋平)は、新規事業として、ハイパーティションの買取・リユース販売サービス「ウォールキーパーズ」を開始いたしました。
ウォールキーパーズ HP:http://www.wallkeepers.jp/




ウォールキーパーズは、“無駄なコストをかけない” “無駄なゴミを出さない” “無駄なモノを持たない”という事業コンセプトのもと、お客様が不要になったハイパーティションを買い取り、必要な方にリユースハイパーティションとして販売、提供いたします。

【ハイパーティションの現状】
可動式間仕切壁としてオフィス空間を自由に設計できる優れたアイテムながら、
・新規購入費用が高い(什器全体購入費用の大きな割合を占めるため)
・納期がかかる(多くが受注生産のため)
・移転時における転用が難しく多くが廃棄されている(高さや幅の制限があるため)
という声を、移転業務やオフィス什器を提供するオフィスプランニング会社から数多く耳にしてきました。

【ウォールキーパーズの特長】
・「安い」(リユース品だから出来る価格)
・「早い」(豊富なストック量により即納を実現)
・「優しい」(買い取ることで廃棄量を削減し、環境負荷の低減に貢献)

企業のオフィス移転は、全国で年間約30万件といわれています。ウォールキーパーズは、高額な什器の購入と廃棄の繰り返しによって生まれる“無駄”をなくし、リユース(再使用)、リデュース(廃棄の抑制)による新しいオフィスづくりを提案するため、まずは1都3県のお客様に対してハイパーティションの買取・リユース販売サービスをスタートします(今後対象エリアは拡大予定)。
また当社では、本サービスをともに営業展開して頂ける買取・販売協力店も併せて募集しています。

【綿半グループについて】
綿半グループは建設業、鉄鋼製造業、小売業(ホームセンター)、医薬品原料の輸入販売を展開する企業グループです。その創業は1598年。日本でも数少ない400年を超える歴史を有する企業の一つです。

【サービスに関するお問い合わせ先】
綿半鋼機株式会社 ソリューション事業部 ウォールキーパーズ担当:竹川/荻原
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-4
TEL:03-3341-6184 FAX:03-3341-3343
MAIL:wall-keepers@watahan.co.jp
HP:http://www.wallkeepers.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング