海外航空券のブッキングは8週間前がお得!

PR TIMES / 2014年6月20日 9時40分

最も高いのはゴールデンウィーク、最も安いのは11月の航空券

年々、自分で海外旅行のための航空券やホテルをブッキングする旅行者が増えています。そのような旅行者が、どのような時期にどの国へ出発する旅行をセッティングし、その航空券を出発前のどのタイミングでブッキングすると最もコストパフォーマンスが良いのでしょうか。
海外旅行検索サイト、スカイスキャナー(本社:ロンドン、代表取締役社長:ガレス・ウィリアムズ)は、日本人に人気の上位9カ国・地域と日本国内への航空券のブッキングに最適な時期について調査しました。
その結果、下記の傾向を把握することができました。



1. 予約のベストタイミングは出発の8週間前で、最も安く航空券を購入できる(人気渡航先9カ国・地域の年間平均値)。

2. 月別では、最も価格が高いのは8月、次に高いのは12月出発の海外旅行航空券。
最も価格が安いのは、月別では11月、1月、2月出発の順。

3. 週別では、ゴールデンウィーク時期の4月30日の週出発の航空券が最高価格。次いで8月6日から19日、12月24日の週。
最も安い週は、1月15日の週で、1月22日の週、12月10日の週が続く。

4. 最も高騰するのは12月出発のオーストラリア行き、その次がフィリピン行き。8月はアメリカ行きとイギリス行きが高騰する。

5. ゴールデンウィーク時と年末には中国、お盆に香港が最もお得な旅行先。


以下は調査の概要です。

対象渡航先:日本人に人気のオーストラリア、中国、香港、韓国、フィリピン、タイ、台湾、イギリス、アメリカと日本
参照データ:スカイスキャナーで検索可能な2013年1月1日~12月31日の日本から上記渡航先への航空券価格


※マイクロサイト:http://www.skyscanner.jp/bttb/best-time-to-book-jp
(一部の渡航先についての調査結果のみ掲載しています)
※スカイスキャナーサイト:http://www.skyscanner.jp/

調査結果詳細は以下の通りです。

【「予約のベストタイミング調査」結果について】
1. 予約のベストタイミングは出発の8週間前で、最も安く航空券を購入できる(人気渡航先9カ国・地域の年間平均値)。

最もチケットが安いのは出発の8週間前の購入で、9カ国・地域の年間平均価格より6.8%安くチケットを購入することが可能。

早く申し込むほど安くチケットを購入できるという訳ではなく、28週間前に申し込んだ場合、年間平均の航空券代より6%高いコストが掛かる。出発3週間前より後に購入した場合、平均より高い価格となり、出発日の購入では平均値より20%以上高くなる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング