医師の4人に1人が参加する医師専用サイト「MedPeer(メドピア)」 会員数が7万人を突破!!

PR TIMES / 2014年6月16日 14時6分

このたび、メドピア株式会社(東京都渋谷区、代表者:石見 陽)が運営する医師専用のコミュニティサイト
「MedPeer(メドピア)」の会員数が7万人を突破いたしましたのでお知らせいたします。

当社は「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションとし、2007年に当サイト「MedPeer」を開設し、専門的な意見交換等が行える場としての認知が医師の間で広がった結果、多くの医師に活用されるサイトに成長してまいりました。

今後も、医師同士の意見交換等により形成される集合知によって、医療分野の変革を行うことをビジョンとして、より多くの医師に臨床の現場で活用していただけるサイトを目指してまいります。

*MedPeer(メドピア)とは
■メドピア株式会社 法人沿革
メドピア株式会社代表取締役である石見 陽(医師)が中心となり、2004 年に株式会社メディカル・オブリージュ(現 メドピア株式会社)を設立。2007 年に医師専用の質問回答コミュニティサイト「Next Doctors」(ネクスト・ドクターズ)を開始。2009 年に運営サービス名を「MedPeer(メドピア)」に改称、さらに 2010 年にメドピア株式会社に法人名を改称し、現在に至ります。

会社名:メドピア株式会社
運営サービス:MedPeer(メドピア) 医師専用コミュニティサイト(https://medpeer.jp
設立:2004年12月
資本金:2億2,985万円(資本準備金1億130万円含む)
代表取締役:石見 陽 (医師・医学博士)

■「MedPeer」サービス概要
「MedPeer(メドピア)」は、医師専用の会員制コミュニティサイトです。
MedPeer会員による処方薬剤評価情報コンテンツ「薬剤評価掲示板」や、特定の疾患治療に関するエキスパート医師による情報提供コンテンツ「Meet the Experts(MTE)」、有名臨床研修指定病院所属の指導医参加のオンライン症例検討会「インタラクティブ・ケース・カンファレンス」など、医師専用ならではの医療情報共有サイトとして、多くの医師が利用をしています。
現在の会員数は、7万人以上に及び、日本の医師の約4人に1人が利用するコミュニティサイトに発展しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング