特報!!怒髪天、ドラマーの坂詰克彦ソロデビュー!? &「スポーツ大佐のテーマ」との両A面シングルを7月2日に緊急発売!!

PR TIMES / 2014年5月20日 9時32分

特報!!怒髪天、ドラマーの坂詰克彦ソロデビュー!? &「スポーツ大佐のテーマ」との両A面シングルを7月2日に緊急発売!!



1月に日本武道館公演を大成功させ、4月に30周年記念第一弾となる『男呼盛“紅”(オトコザカリ ”クレナイ”)』をリリースし、絶賛47都道府県お礼参りツアー中の怒髪天からサプライズニュースが届いた。リリースに先駆けて、前出ツアー内にてシークレットで披露されていた、作詞:坂詰克彦、作曲:上原子友康による『今夜もはじまっているだろう』の緊急発売が決定した。ドラマーの坂詰がボーカルを担当、坂詰の地元小樽の夜に想いを馳せた彼のビートな世界観を存分に堪能できる詩と、その独特の歌唱、そして多くの演歌歌手の楽曲アレンジを手がけている石倉重信氏による完璧なまでに作り込まれた歌謡アレンジが見事に融合した珠玉の1曲に仕上がっている。また、その完璧なまでに作り込まれたジャケットワークにも注目。本人自前のスーツを着込み、往年のスターを彷彿させる佇まいにはただただ圧倒されるばかりだ。

もう1曲はオープニングテーマを担当しているアニメ「団地ともお」(NHK総合テレビ 毎週土曜あさ9:30~放送中)の劇中に登場する「スポーツ大佐」に捧げる「スポーツ大佐のテーマ」を収録。また、MANGART BEAMS Tともコラボレーションが実現し、怒髪天×スポーツ大佐×MANGART BEAMS Tがタッグを組んだスペシャルTシャツの販売も決定した。詳細は今後、怒髪天オフィシャルHPで発表される。

また、同日に発売となる問答無用なライブ鉄板曲を中心にセレクトされ、3枚組39(サンキュー)曲収録でなんと¥2,500(税別)という衝撃的価格の30周年アニバーサリーイヤー記念ベスト盤『問答無用セレクション “金賞”』の先行レンタルの開始が決定。
とどまることのない、怒髪天。今後ますます目が離せない。


■6/18(水)発売
タイトル:結成30周年アニバーサリーイヤー記念ベスト盤
問答無用セレクション "金賞" Special edition
*レンタル限定盤
01.歩きつづけるかぎり
02.ホトトギス
03.団地でDAN!RAN! (増子直純フル歌唱ver)
04.ド真ん中節
05.オトナノススメ
06.労働CALLING
07.喰うために働いて 生きるために唄え!
08.明日への扉 (Version, 2014)
09.酒燃料爆進曲
10.サムライブルー

■7/2(水)発売
1.シングル
タイトル:今夜も始まっているだろう / スポーツ大佐のテーマ
価格:¥1,000+税 品番:TECI-348
収録曲:
1.今夜も始まっているだろう
2.スポーツ大佐のテーマ
3.今夜も始まっているだろう(オリジナル・カラオケ)
4.今夜も始まっているだろう(メロ入りカラオケ)
5.スポーツ大佐のテーマ(オリジナル・カラオケ)

2.アルバム
タイトル:結成30周年アニバーサリーイヤー記念ベスト盤 問答無用セレクション "金賞"
品番:TECI-1404 価格:¥2,500+税
◎ 初回プレス盤スペシャルスリーブ付!
◎ CD3枚組
¥2,500+税 / TECI-1404
収録曲
<disc1>
01. 江戸をKILL II
02. サムライブルー
03. あえて荒野をゆく君へ
04. 蒼き旅烏
05. 欠けたパーツの唄
06. 北風に吠えろ!
07. 明日への扉 (Version, 2014)
08. 宿六小唄~ダメ男に捧ぐ~
09. 男は胸に…
10. ロクでナシ
11. つきあかり
12. 俺達は明日を撃つ!
13. はじまりのブーツ
14. 喰うために働いて 生きるために唄え!

<disc2>
01. 酒燃料爆進曲
02. なんかイイな
03. NO MUSIC, NO LIFE.
04. GREAT NUMBER
05. 労働CALLING
06. ド真ん中節
07. オトナノススメ
08. オレとオマエ
09. 男達のメロディー
10. D&Jのテーマ
11. 東京衝撃
12. 情熱のストレート (D&J Version)

<disc3>
01. 押忍讃歌
02. そのともしびをてがかりに
03. 歩きつづけるかぎり
04. ホトトギス
05. 雪割り桜
06. 恋のレキシカン・ロック
07. 濁声交響曲
08. ドリーム・バイキング・ロック
09. 団地でDAN!RAN! (増子直純フル歌唱ver)
10. どっかんマーチ
11. 流れる雲のように (Studio Live)
12. 全人類肯定曲 (Studio Live Version, 2013)
13. ニッポン・ワッショイ (Studio Band Version, 2013)

■ライブ情報
・怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー
"いやぁ、なんも、おかえしだって。"
・札幌 国営滝野すずらん丘陵公園 野外特設ステージ
カムバック・サーモン2014 "男の遡上フェスティバル"

■怒髪天オフィシャルHP
http://dohatsuten.jp/index_gate.html

■テイチクエンタテインメントHP
http://www.teichiku.co.jp/artist/dohatsuten/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング