NEWSY、ビッグデータの解析結果を記事化し、 コンテンツマーケティングの支援を行うサービスの提供を開始

PR TIMES / 2014年11月10日 14時22分



このたび、博報堂DYグループとゲインが共同で2014年5月1日に設立した株式会社NEWSY(東京都港区、代表取締役:植岡耕一/タカハシマコト)は、かっこ株式会社(東京都港区、代表取締役:岩井裕之)と共同で、オープンデータや各企業が個別に保有するビッグデータの解析結果を活用した、コンテンツマーケティングサービスの提供を開始しました。

昨今、コンテンツマーケティングに対する注目が高まっている一方で、実行するために必要となる、自社で独自かつ魅力的なコンテンツを企画・制作する編集力が課題になっています。NEWSYではニュースサイト「しらべぇ」を運営する編集ノウハウやマーケティングコミュニケーションの企画・プロデュース力を活かし、オウンドメディアでのコンテンツマーケティングを支援するサービスを提供して参りました。また、かっこはビッグデータの解析や可視化に定評があり、ニュースサイト「しらべぇ」でも、データの切り口や解析力から、以下のような多数の人気記事を寄稿しています。
・服装・髪型自由なバイトの方が時給が高いと判明!山手線沿線の時給比較も紹介
http://sirabee.com/2014/11/08/7142/
・コインパーキング代が高い街トップ3!1位の街は昼夜の価格差/時が923円!
http://sirabee.com/2014/09/26/3562/
(以上は一例です)

本サービスでは、NEWSYの編集力・企画力と、かっこのデータ解析力・活用力を掛けあわせ、データをコンテンツとしたマーケティング支援を行います。顧客企業の課題に合わせて、オープンデータや各企業が個別に保有するデータを活用した話題性のあるコンテンツ開発の切り口を企画し、ビッグデータの解析、その結果を元にした記事の制作まで行います。

■株式会社NEWSYについて


NEWSYは、博報堂DYグループの社内ベンチャー公募プログラム「AD+VENTURE」によって誕生した「ニュースをつくるクリエイティブエージェンシー」です。広告クリエイティブ制作とニュースサイト開発・編集における知見を融合して、オリジナルニュース配信サイト『しらべぇ』を運営しています。またニュース編集能力を活かし、企業や商品を語りたくなる話題として拡散する「メディア・コンテンツ開発」の展開や、企業が持つ情報と世間の関心を掛け合わせた統合的なコミュニケーション設計を行っています。
公式サイト:http://newsy-inc.jp

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング