未婚女性の約9割が「結婚式」にマイナスイメージを抱いていた!?理想と現実のギャップに驚愕!【ウェディング】に関する意識調査アンケートを実施しました。

PR TIMES / 2014年9月8日 11時1分

20代・30代未婚女性の"結婚式"に対する現実的なイメージとは…?理想とのギャップはスマホ1つで埋められる…?!

ウェディングキュレーションサービス「marry」( http://marry-xoxo.com/ )を運営する株式会社インターファーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嘉数 雄一、以下marry)は、このたび20代・30代の女性315名を対象とした、「"ウェディング"に関する意識調査アンケート」をおこないました。



◆結婚式ってどんなイメージ?9割の女性がギャップを感じている・・・!

女性の社会進出が目覚しい昨今、働く女性の増加に伴い、未婚女性も増え続けています。そこで20代・30代の未婚女性を対象に"ウェディング"に関する意識調査アンケートを行ったところ、約9割の女性が"現実的な結婚式"にマイナスイメージを抱いていることが分かりました。
順位別に見ると「お金がかかる」が1位で59%、次いで「めんどう」(17%)、「疲れる」(12%)とマイナスイメージが続きます。(※【図1】参照)
しかし同時に、「結婚式」という言葉のイメージを調査したところ「華やか」(60%)、「憧れ」(17%)、「楽しい」(12%)とプラスイメージが約9割。(※【図2】参照)
多くの女性が、理想と現実にギャップがあるようです。

【調査概要】
・調査名称:“ウェディング”に関する意識調査アンケート
・調査対象:20代・30代の未婚女性 315名
・調査期間:2014年8月22日(金)~2014年8月30日(土)
・調査方法:インターネット調査(marry調べ)


◆一生に一度の結婚式、本音はもっとこだわりたい女性が半数以上!

「お金がかる」「疲れる」「めんどう」などマイナスイメージが強い結婚式も、いざ自分が結婚式をやるとなったらこだわりたいのが本音。「理想の結婚式を挙げるとしたら?」の問いに対して、半数以上の女性が「こだわる」と回答し、「ウェディング情報(Webサイト・雑誌・広告など)はチェックしますか?」の問に対しても、半数以上が「チェックする」「見たいけど恥ずかしい」と回答。結婚式に対する関心の高さが伺えます。(※【図3・4】参照)

◆スマホで簡単に"カワイイ"を見る時代?現代女性の6割が1日3時間インターネットを使用すると回答
調査の結果、6割強の女性が1日約「3時間未満」インターネットに接触する時間があると判明。スマートフォンが普及し、1日のインターネット接続時間が増えたことが原因だと推測できます。(※【図5】参照)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング